XboxOneの中古売買制限回りは、正直叩かれすぎだと思う 

撤廃されたデジタルゲームシェア機能に関しXbox Oneディレクターが言及「適切な時期に復活させる」
 ボコボコに叩かれたXboxOneのDRM回りですが、正直、僕はそこまで否定的じゃないんです。
 僕は買ったゲームは売らない、友達とゲームの貸し借りもほとんどしないので、そもそもデメリットがほとんど発生しない。
 まぁ中古でゲームは買いますけど、なければないで、そこまで困らないし、中古がなくなって値段が下がれば、それにこしたことはない。

 一番ウザかったのは常時接続で、これは止めて欲しかったですが、運用が始まってからしょっちゅう認証サーバーがとまるとかいうのならともかく、現状のLIVEを見ているかぎり、そんなことはないでしょうから、実害はほとんど発生しなさそう。

 そう考えると、ディスクレス、アカウントによるライブラリ管理、ファミリーシェアなど、メリットの方が遙かに大きいんです。

 正直、この件に関しては、反応が少々ヒステリックになりすぎた感が否めません。
 悪い方ばっかり目がいって、メリットを正当に評価する余裕がなかったのではないでしょうか。
 冷静に考えれば、メリットの方が多いという人だって少なくないんじゃないかな…

 もっとも、アメリカあたりだと、CDレンタル感覚で中古を利用している…なんて話しもあったので、そういっ人たちには、中古や貸し借りが不便になるのはイヤだったのかもしれません。


 まぁ、もしMSがホンキでDRM付きゲームに主軸を写したいのなら、すでにDRMで保護されまくっているデジタル配信を、パッケージ販売より、思いっきり優遇すればいいんじゃないですかね。

 販売価格を下げて、バーゲンセールもやりまくり、アカウントが同じなら違う場所でもインストールし放題、もちろんディスクレス。ついでにネット上の手続きだけで、どこのだれにでも譲渡できるようにしちゃいましょう。
 あれ、これってMSの発表とそっくりじゃんww

 まぁ、ここまでやれば、それなりの数の人が、DRM付きでもデジタル版を選択し始めても不思議はない。
 今だって、利便性からDL版買う人が少なくないんだから、メリットが増えれば、ユーザーの移行も加速されるでしょう。

 実際、PCゲームの世界では、自然発生的にSteamをはじめとするデジタル販売が主流となり、パッケージ販売はすっかり寂れちゃいましたから…。

 デジタルコンテンツの権利・所有権まわりがヤヤこしいのは確かですが、せっかくPCゲームという先駆者がいるのですから、良いところは積極的に吸収していけるといいですね。


家族や親しいフレンドとSteamゲームライブラリの共有が可能となる“Steam Family Sharing”が正式発表
 というわけで、PCゲーム側のデジタルコンテンツによる「メリット部分」の話。親しい友人や家族とゲームのライブラリを共有、すなわちゲームの貸し借りが簡単にできるというシステムです。

 記事のコメ欄によると「貸す人と借りる人は、別のタイトルでも同時には遊べない」というシステムということで、「ゲーム機ごと貸すイメージ」とのことでした。
 そこそこ制限かかってますが、それでも十分すごいと思います。

 Oneでもコレに似た事ができる可能性があったワケで…。もう少しうまいこと転がせなかったのかなぁ…。



「艦これ」特集で売り切れ続出の「コンプティーク」重版決まる
 雑誌で重版ってあんまり聞かないですから、かなり反響あったんでしょう。
 コンプティークの場合、もとの刷り数がかなり少ないでしょうから、「売り切れやすかった」という反動もあったと思いますが。

 ていうか、ネトゲ回りだと、やたら艦コレが持ち上げられてますねぇ~。

 ユーザー数や、そもそもジャンルがニッチであることを考えると、少々持ち上げすぎだろ? って気もしますが、ソシャゲの重課金ゲーム内容ナッシングによるユーザー離れで閉塞感だったところに、明るい話題がきて一気に盛り上がってる…といったところでしょうか。
 パズドラのときといい、これといい、ネットは話題になると拡散が早いw

 個人的には、艦コレはかなり良心的な印象です。
 僕はガチャを採用しているゲームはすべからく良心的とは思わないので、パズドラも「良心的」とかいう褒め言葉が出るたびに「ウソくせぇw」とか思っていたのですが、艦コレはホントに良心的そう。

 どっかでチラっとみたのですが「本隊で儲けようとせず、メディアミックスで売れればいい。つまりアレはパブリシティの1つ」というのが、妙に説得力ありました。
 
 金儲けとゲーム内容を直結させたら、良質のエンターテイメントを作るのは無理だよ…。


ヤマダVSアマゾン リアルはネットに勝てるか
 トータルの売上げでは勝てないでしょうねぇ…。
 リアル店舗の方がいいところもあるけど、どうかんがえたってコスト高だもん。価格勝負で勝てるワケがない。
 個人的には、電気屋見るの好きですから、なくなって欲しくはないですけど。


コモドール64版『Ultima IV』をiOSに移植した『Ultima IV: C64』が無料配信
 僕はFM7で解きました。
関連記事
[ 2013/09/12 23:12 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(11)


>冷静に考えれば、メリットの方が多いという人だって少なくないんじゃないかな…


いなかったからビビって中古規制撤廃したんですよ
[ 2013/09/12 23:34 ] [ 編集 ]

あの時は少なくとも、冷静な判断をしてる人は少なかっただろうよ。MSさえも冷静とは言えなかったし
叩いてる方も狂気的だったからなw

個人的なことだと俺はメリットのほうが大きいと思うし。家族でのソフトの共有とかかなりのメリット
[ 2013/09/12 23:54 ] [ 編集 ]

方針転換はスパイ法や小売りのデメリットなどの
政治や業界の圧力に屈したからじゃなかったっけ?
ネットのヒステリックな反応にも自信満々で対応してたし
その辺の根回しが出来てれば実行してたんじゃないかな?
ユーザーにはメリットを受ける人は圧倒的に少ないだろうけど
個人的には方針転換せず勝負してほしかったです
[ 2013/09/13 00:29 ] [ 編集 ]

実際に中古対策されるということで新品の価格が下がるのかと期待されたが全然そうならなかったし、ユーザーへのメリットが一切感じられなかったからだろ
一部のユーザーだけが便利と思い込んでいる機能なら叩かれても仕方がない
[ 2013/09/13 05:43 ] [ 編集 ]

そのメリットを強調して納得させればよかったのに
TV押しでゲーマーないがしろにしてると思われてる空気であれですからね
結局撤回しちゃったし何をやりたかった会社なのかもうわかりません
[ 2013/09/13 08:13 ] [ 編集 ]

 新品の価格が下がるのは「中古がなくなって、メーカーの利益があがってから」でしょうから、導入されてから、少し時間がかかると思うんです。

 また「一部のユーザーだけが便利と思い込んでいる」一面もあるとは思うんですが、シェアとかディスクレスによるライブラリ化は、実際に使ってみれば間違いなく、その利便性の高さを実感できると思うんですよ…。

 ただ、どっちにせよ「やってみないと分からない」部分が強かったのは確かなので、どうやってそこまで引っ張るかを、MSはもう少し慎重に考えるべきだったと思います。

 うまくやれば、PSとの差別化だってできたかもしれないのになー
[ 2013/09/13 10:26 ] [ 編集 ]

競合各社とのマルチソフトは価格が下がったりはしないんじゃないかな
XBOXOneの中古規制によってパッケージ、デジタルの販売価格を下げると明言しない限り支持は得られなかったと思いますね
[ 2013/09/13 12:01 ] [ 編集 ]

DRMと一緒に最初から値段も安くしとけば一般ユーザーの支持は得られたと思うよ
ただSTEAMとかだと安売りやりすぎて儲けが少なくなってるとか聞いたことがあるのでそういう面でメーカー側からの反発があったのかも
[ 2013/09/13 16:56 ] [ 編集 ]

アメリカには、ゲームソフトのレンタル業もあるし、海外のニュースサイトをみてると、販売店がデジタル化による売上低下に難色を示してるって報道もあったし、ユーザー以外の部分でも指示を得られなかったのが問題だと思う。
敵が多すぎた……
[ 2013/09/24 15:07 ] [ 編集 ]

なるほどねー。新しいことやるときは敵も多いのかもしれませんね。
ホンキでやるなら、ゲームメーカーの積極的な協力も不可欠でしょうし。

DRMに関しては消費者に利益があるわけではないので、どうでもいいのですが、デジタルコンテンツ化による利便性の向上は、いろいろ仕掛けていって欲しいな。
[ 2013/09/25 21:36 ] [ 編集 ]

>僕は買ったゲームは売らない、友達とゲームの貸し借りもほとんどしないので、そもそもデメリットがほとんど発生しない。

自分が世の中の少数派だってことに気付くべき
ノイジーマイノリティの意見をきいても売上が減るだけ
[ 2014/02/03 07:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/2315-d53ae998