ポケモンが200万突破。WiiU本体は2999台でPSP以下に【ランキング】 

2013年10月14日~10月20日の週間ゲーム売上げランキング@メディアクリエイト

1 3DSポケットモンスター X/Y
(同梱版含む)
ポケモン 473,151
2,339,721
2 3DSモンスターハンター4
(同梱版含む)
カプコン 104,394
2,757,217
3 PS3グランド・セフト・オートV テイクツー88,219
448,334
4 3DS戦闘中
伝説の忍とサバイバルバトル!

バンダイ
ナムコ

44,565
44,565
5 PS3聖闘士星矢
ブレイブ・ソルジャーズ
(限定版含む)
バンダイ
ナムコ
29,314
29,314
6 PS3FIFA14
ワールドクラスサッカー
(限定版含む)
EA26,170
26,170
7 PS3BEYOND:Two Souls SCE 22,481
22,481
8 PS3サカつく
プロサッカークラブをつくろう!
セガ 11,819
85,515
9 PS3テイルズ オブ シンフォニア
ユニゾナントパック
バンダイ
ナムコ
11,221
88,450
10 PSVダンガンロンパ1・2 Reload

スパイク・
チュンソフト

9,532
85,704
11 3DSトモダチコレクション 新生活
(同梱版含む)
任天堂 7,928
1,474,096
12 PSPJ.LEAGUEプロサッカー
クラブをつくろう!8
EURO PLUS
セガ 7,024
7,024
13 3DSとびだせ どうぶつの森
(同梱版含む)
任天堂 6,937
3,445,311
14 PS3フェアリーフェンサー エフ
(限定版含む)
コンパイル
ハート
6,167
46,833
15 PSVサカつく
プロサッカークラブをつくろう!
セガ 5,879
39,778
16 PS3無双OROCHI 2 Ultimate
(限定版含む)
コーエー
テクモ
5,600
121,655
17 3DSディズニー マジックキャッスル
マイ・ハッピー・ライフ
(同梱版含む)
バンダイ
ナムコ
5,451
296,178
18 3DS妖怪ウォッチ レベル
ファイブ
4,552
204,892
19 3DSマリオ&ルイージRPG4
ドリームアドベンチャー
(同梱版含む)
任天堂 4,020
332,884
20 3DSルイージマンション2 任天堂 3,896
918,767

3DS LL 94,988
3DS 59,590
Vita 25,763
PS3 11,643
PSP 3,651
Wii U 2,999
Wii 806
Xbox 360 539

 

 新作は「戦闘中」「聖闘士星矢 ブレイブ・ソルジャーズ」「FIFA14」「BEYOND:Two Souls」。あとPSPのサカつく。
 戦闘中が4.4万、サカつくを除く3本はすべて2万台となりました。

 うーん、数字的にはどうなんでしょう? 戦闘中は「逃走中の後釜」と考えると、期待していたほどではないような気もします。戦闘中はジワ売れたし、もともと子供がターゲットなのでこれから伸びていく可能性は十分ありそうですが。

 残りの3本は数字的には妥当な気がしますが、それでも3万超えないのはちょっと寂しいですね。

 新作がボチボチだった中、トップ3は「ポケモン」「モンハン」「GTA」と大作が占める形に。
 ポケモンは累計で200万を突破し、これで上位2本がそろってダブルミリオンという、なかなかスゴイ状況になっています。つか、どっちも来月には300万超えそうだし、年度末で400万とかいってもおかしくない感じ。
 3DSはかなり好調なようです。

 一方、任天堂の据え置き機である「Wii U」は週販売台数が1年たたないうちに3000台を割り込むという異常事態に。
 PS3以下どころか、PSPにすら負けてるというは本当にヤバい。バーチャルボーイ以上の黒ハードとなってもおかしくありません。
 まぁ発売中のソフト無さすぎ、出る予定も無さすぎで、一体誰が買うんだ状態ですからねぇ…。

 そもそも、こうなりそうなことは春頃から予想されていたワケで、それに対して有効な手を何も打たなかったのですから、当然の結果と言えるのかもしれません。

 何がヤバいって、この後、売上げが反転する見込みがほとんど無い…ってこと。
 3Dマリオはおもしろそうですけど、すでにローンチでマリオ出てるから、そこまで爆発力があるとも思えない。
 その次はスマブラになるのでしょうが、いつ出るかまだ分からないし…。

 発売当初は苦戦した3DSが反転攻勢に出れたのは、値下げもありますが、なにより「この先、おもしろそうなソフトがいっぱい出そうだ」って安心感を、比較的早い段階で与えられたからだと思うんです。
 WiiUも、開発能力の問題などですぐにラインナップを充実させるのは難しいでしょうが、もう少し期待できる「未来予想図」を早いところ提示すべき…と思います。
 もう「ソフトを充実させますよ!」と具体例がない言葉では、誰も期待しないレベルなんだし。

 任天堂のソフト力は素晴らしいと思いますが、現状圧倒的に数が足りないんだから、スクエニとかバンナムに開発費出して新作作って貰うってワケにはいかないんですかねぇ…。
関連記事
[ 2013/10/25 19:10 ] ゲームニュース | TB(0) | CM(6)


マリカのことも思い出してあげてください

他にすぐに出そうなのは海外で2月に出るドンキーくらいですかね
まあ、足りないことに変わりないですね
[ 2013/10/25 19:23 ] [ 編集 ]

Wiiを支えていたノンゲーマー層が一気に消えたのが痛いな
マリカーやスマブラだけじゃ浮上は難しいと思う
Wiiの売り上げを支えてたのはWiiFitだったし
[ 2013/10/25 21:17 ] [ 編集 ]

3DSは好調に見えますが海外サードは相変わらず撤退してるようなもので、実際のところWiiUと3DS両方とも任天堂が引っ張っていかなきゃならない
となると、やっぱりどうしても本体が売れてて開発も簡単な3DSに注力せざるを得ないわけです
HD機を一社だけで盛り上げるのは無理がありますよね
あれだけ人気のあったWiiですらサードが一斉に撤退した後は即死でしたし
[ 2013/10/26 09:44 ] [ 編集 ]

VITA売れてるな
[ 2013/10/26 14:27 ] [ 編集 ]

まあ、3DSもよく見るとあんまり新作ソフト出ないんだけどねww場合によってはVITAより少ない
[ 2013/10/26 21:05 ] [ 編集 ]

どの程度の影響力があるのかはわかりませんがWiiUの販売台数が下がってるのは31日に発売されるお得なセットの影響かと
そこからどの程度盛り返すか
[ 2013/10/28 23:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/2328-f2f873df