Windows7のガジェットを見限って、Rainmeterで時計とかカレンダーを置き換えてみた 

 Windowsのデスクトップの話。

 昔はデスクトップカスタマイズに凝った時期もありまして、「eFX」とか「WindowBlinds」とか、あとはNeXTアイコンパックとか、まぁいろいろつっこんでは楽しんでいたのですが、SAMURIZEあたりから、手間がめんどくさくなってどうでもよくなったり。

 まぁWindowsのデフォルトがデザイン的にだいぶマシになってきた、というのも大きいと思います。

 で、ここ最近はカスタマイズはほとんどしないで、デスクトップにガジェットだけ置いていました。「時計」と「カレンダー」と「天気予報」と「システムメーター」。

 このあたりの情報が画面の端にあるとなかなか便利だったのですが、ガジェットに関しては2012年にMSが「セキュリティに重大な欠陥があるので、使用の停止をおすすめする。セキリティパッチは配布しない」という、なかなか豪快な対応を決めていました。
 それ以後も「まいっか」と思って使っていたのですが、さすがにガジェットが古くなってきた&見飽きてきたということもあり、「ガジェットの代替となるフリーウェア」を探してみました。

 そこで見つけたのが、今回紹介する「Rainmeter」です。
 めちゃめちゃ有名ですね。

 Rainmeterはデスクトップカスタマイズのトータルプラットフォーム的なソフトウェア。画面上にいろんなメーター(ガジェット)を置けるソフトと思えば問題ないかと。
 できることが多く、デザインの自由度も高いのが特徴です。
 スキン配布サイトにいけば、さまざまなデザインのメーターが大量に公開されているので、自分好みの一品を探しやすいはず。

 僕はとりあえず定番のスキンセットである「Enigma」と「Gnometer」、あと「Encoded」を入れて、必要なパーツをちょいちょい集める感じでメーターを張りつけてみました。定番スキンはこちらからどうぞ。
 いろいろやって、完成したのがこんな感じ。

rainmeter.jpg

 思ったよりスッキリおさまった。大満足w

 僕は、いろんなメーターを寄せ集めて作りましたが、スキンセットをそのまま使うのもいいと思います。ていうかその方がお手軽かと。
 スキンセットでとりあえずいろんなメーターを表示して、いらないものはメーターの上で右クリして「スキンを閉じる」とやって消しちゃって、必要なモノだけにしてから配置を弄ってみるのがオススメです。

 Windows7のガジェットぽいのがイイ! という人は、まさにガジェットをインスパイアしたスキンもあるので、そちらを使うといいと思います。

vista_rainba.jpg


 この手のソフトは、高機能だけどとっつきにくい…というのが多いのですが、Lainmeterはデフォルトで使う分にはなかなか分かりやすいというか、手間いらず。
 自分でカスタマイズしようとすると、とたんに初心者お断りになりますが…。


 その他、スキンいろいろへのリンク。
deviantART
customize.org



 オマケ。
 写真の部分をざっくりと解説してみた。

 
 細かい話です。
 自分で設定するときの参考になれば。
 なお、スキンファイルはデフォルトだとマイドキュメントの「Rainmeter」フォルダにまとめられていました。


・時計と曜日表示
Encoded」の「Headers」より「Date」と「Time」。
そのままだと横幅がはみ出してしまうので、「スキンを編集」で設定ファイルの「METERS」でフォントサイズを下げて調整。
ついでに右揃えにしたかったので、おなじく「METERS」内のX,Yの値を適当に微調整。

・カレンダー
Luacalender」という独立したメーターをダウンロード。
 そのままだと休日設定が海外仕様なので、コチラのサイトで日本のカレンダー対応の「holidays.xml」に差し替え。
 さらに休日を赤く表示するよう、差し替えたファイルの一番頭にカラータグを追加。
 ついでに、同ファイルに「すべての日曜日」を休日に追加して、日曜日も赤くなるように変更。

<EventFile Repeat="Year" color="ff0033">
<Set Month="1">
<Event Day="{$FirstSun}"/>
<Event Day="{$secondSun}"/>
<Event Day="{$thirdSun}"/>
<Event Day="{$fourthSun}"/>
<Event Day="{$lastSun}"/>
<Event Day="1" Description="元日" />
<Event Day="1={$FirstSun} ? 2 : 0" Description="振替休日" />
<Event Day="{$SecondMon}" Description="成人の日" />
</Set>
※<>が全角なってるのでコピペ注意。

 1月ならこんな感じ。日曜をスマートに指定できそうな気もするけど、めんどくさいんで力技ですませた。

・天気予報
 英語でOKなら、EnigmaとかGnometerのものでもいいんだけど、日本語表示したかったので、ネットで日本語化方法が紹介されていた「VcloudsWeather2」を使用。
 まず地域を日本に変更。設定方法は「VcloudsWeather2」で検索すると、親切なサイトがいっぱいひっかかるので、そっちを見て下さいw
 で、表示の日本語化はコチラのサイトから。
 僕のところでは、書かれていた方法では日本語表示されなかったので、使用するiniファイルの言語関連部分を直接書き替えました。

@include2=#@#Language\#Language#.inc

@include2=Language\Japanese.inc 

 ついでにアイコンをフラットな感じのものを拾ってきて差し替え。
「Skins\VCloudsWeather2\@Resources\Images\WeatherIcons」の中を入れ替えればOKです。
 ただし、そのままだと表示位置がずれて文字が消えてしまうので、Vcloudの設定ツールから「IconSize」や「-X-Y」の項目でアイコンの表示位置を調整しました。

・システムメーター
 GomemeterのSystemとNetworkを使用。

・音楽プレーヤー
 EnigmaのSlidebarのMusicの「Music-Art」を使用。
 Enigmaの設定ツールを使えば、さまざまなプレーヤーに対応できる。

・バックグラウンド
 最後にバックグラウンドに黒い透過パネルをはりました。
 EnigmaのSidebarから「_Sidebar2」を使用。
 設定ツールで、配置したメーターに合うように横幅を拡張。
 また画面の下が切れてしまうので、iniファイルに「H=(#SCREENAREAHEIGHT#)」を追加。

; METERS
[Sidebar2]
Meter=IMAGE
MeterStyle=StyleSidebar2
H=(#SCREENAREAHEIGHT#)

関連記事
[ 2014/01/10 00:14 ] デジモノ | TB(0) | CM(4)


参考になります。

8にしたらサイドバーが使えなくなったので、代わりを探してRainmeterにたどり着きました。
自分も「Enigma」と「Gnometer」をもとに修正していますので、参考にさせていただきます。
[ 2014/01/15 01:27 ] [ 編集 ]

天気表示させてるスキンもEnigmaですか
[ 2016/01/30 08:11 ] [ 編集 ]

初歩的な質問ですみません
Enigma のサイドバーの中にどうやって
VCloudsWeather2を収めるのでしょうか。

[ 2016/01/30 12:59 ] [ 編集 ]

すいません、つくったのかなり前なんで、どうやったか覚えてないんです…。

写真のモノは、左にうっすらと黒い帯画像を置いて透過させて、その上に集めてきたメータを手動で配置しています。
[ 2016/01/31 19:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/2345-cf8a9bba