外で使うのに向いているヘッドホンを1万円以下で選んでみた 

 急に「外で聴くとき用のヘッドホン」が欲しくなりました。

 今は、外でヘッドホンを使うときはSkullCandyのAviatorがメインで、たまに気が向くとBeatsのSolo HDを使っているのですが、もうちょっと違う感じのが欲しいなぁ…と。
 で、いろいろ物色したみたので、軽くまとめてみます。

 僕がアウトドア用としてヘッドホンに求めるのは以下のポイントとなります。

1:遮音性・音漏れ
 これが最も重要です。
 僕はそれほど大音量で聴くわけではないのですが、電車などで使うことを考えると音漏れ性能は高いにこしたことはありません。
 というわけで、構造は密閉型一択。開放型を電車で使うとか完全NGです。
 音は開放の方が好きなんですけどね…

 また、密閉といっても遮音性はピンキリで、中には開放並にハデに音漏れするヘッドホンもあるのが悩ましいところ。
 音漏れについては自分一人だとなかなかチェックできないこともあり、ネットでの評価などを参考にしています。


2:コンパクトさ・携帯性&デザイン
 以前、密閉であることだけ気にして買ったら、実はやたらデカいサイズで、持ち歩きが猛烈に不便だったことがありました。いつも首に引っかけているワケにもいかないので、いざというときはカバンの中にしまえる程度の携帯性は欲しいところ。最悪でも、カバンの肩紐に引っかけてうるさくない程度ではあって欲しい。AKGのK550あたりはデカすぎて、外で使うのは躊躇います…。

 また、見た目的にも、あまりデカすぎるとファッション的にアンバランスになりがち。ある程度コンパクトな方がコーディネイトしやすいと思います。
 あと、外で付けるのですからデザインも大事なファクターです。
 見た目が良ければ付けて出かけるのが楽しくなって愛着もわきやすいはず。音重視で選ぶとしても、見た目が酷いモノ…つまり人前で着用するのがはばかられるデザインのものは、外用には向きません。


3:ケーブル
 外で使う場合、ケーブルもかなり重要です。

 まずは取り回しの良さが求められます。
 長さが3mとか5mあるとジャマすぎです。TVや映画視聴をターゲットにしたホームユース系だと長いケーブルは珍しくないです。
 つぎに形状ですが、カールコードはかさばってジャマ。また太くて硬いものは扱いにくいだけでなく、どこかに引っ掛かって思わぬ事故を引き起こしかねません。電車下りるときに人のカバンに引っ掛かるとか。基本的に「柔らかくて、自然と体に密着するモノ」がオススメです。
 僕が持っているHFI780が「固いケーブル」の機種でして、それのせいで外で使いにくいんです…

 またリモコンはあった方が便利。
 音質を追求するとリモコンとかジャマな気もしますが、電車の中で手元で選曲やボリュームコントロールできるのは見逃せないアドバンテージです。
 リモコンがなくても「リケーブルできるヘッドホン」、つまりケーブルを付け替えられるものであれば、自分でリモコン付きケーブルを用意すればOKです。まぁケーブル代が余分にかかりますが…。
 なお、リケーブルできるものでもAKGなんかは一般的でないコネクタを使っていたりするので注意が必要です。


 で、ここまで書いて、これらの条件を満たすのって、ヘッドホンよりイヤホンなんですよねw
 カナル型なら音漏れ性能や遮音性は最高級、ヘッドホンと比べれば圧倒的にコンパクトで携帯性も雲泥の差。ケーブル回りの使い勝手も上々なことがほとんどです。
 というわけで、「ヘッドホンの音の方が好き」とか「かぶり物して外に行きたい」といった拘りがなければ、外で使うのはイヤホンの方がいいと思いますww 
 僕はヘッドホンの音が好きなので、かぶり物して外に行きますけどね!


【1万円以下のヘッドホン】

 さて、もともとは1万~2万程度で考えていたのですが、どうせならブログの記事向けに「1万以下のものも考えてみようかな」と思ったり。
 で、ビックカメラで大量に視聴しまくったのですが…

 2万円クラスと比べると差がありすぎる

 という結果に…。
 まぁ値段が倍以上違うので当然といえば当然なんですが、普段使っているものと比べて明らかに劣っているので、なかなか真剣に評価するのが難しい…
 というワケで個人的には「どうせ買うなら1.5万以上出して、もうちょっと良いヤツを選ぶ」のをオススメしますw
 とはいえ、それだけだとあんまりなので「自分で1万円以下の予算でで誰かにヘッドホンをプレゼントするならどれを選ぶか?」という条件で3つほど選んでみました。
 なお、3つともリケーブル不可&リモコン無しです。この価格帯でリモコン対応のモデルはほとんど無いですorz
(と、思ったら618DJはリモコンモデルがあったので加筆)



1st:ATH-WS55X 7000円程度 オーディオテクニカ

 「SOLID BASS」というシリーズのミドルレンジ機。
 シリーズ名を見たときは低音ズンドコなヤツなのかなぁと思いましたが、聴いてみるとかなり上品。「重低音ヘッドホン」って感じは受けませんでした。なんていうかオーテクらしい上品な音。高音から低音までクリアに鳴らしています。
 上品すぎて少々物足りない感もありますが、逆にどんなジャンルでもいける優等生的ヘッドホン。この値段ならコストパフォーマンスは素晴らしいです。
 装着感や遮音性も悪くないです。
 ケーブルも1.2mと短く、携帯ユースに向いています。


2nd:AH-D1100 7000円程度 デノン

 とにかく低音が強烈です。それでいて中高音も出ています。
 ただ、どうしても存在感の大きい低音に意識が向いてしまうので、女性ボーカルをしっとり聴きたい…なんて使い方には向かないかも。
 逆に、ドラムなんかの鳴りっぷりは1万以下とは思えないので、ノリよく楽しみたいときはかなり良い選択だと思います。
 デザインは少々やぼったいですが、装着感がかなり良いのもセールスポイント。
 ケーブルは1.3m+延長ケーブル付き。


3rd:K618DJ 8000円程度 AKG

 低音を重視したDJヘッドホンですが、AKGらしい繊細さも併せ持ってます。
 低音がかなりズンドコくると同時に、中高音の美しさはこのタイプのヘッドホンとしてはかなりのレベル。全体的な音のヌケの良さも素晴らしいです。
 ロックはもちろん、女性ボーカルな打ちこみ系アニソンあたりも楽しそう。
 ただ、かなり低音に振っているので苦手なジャンルもあるかも。
 好き嫌いがハッキリしそうな、個性的なヘッドホンです。

 注意点は、装着感がかなり残念なところ。
 側圧が非常に強い耳のせタイプなので、視聴してただけで耳がモゾモゾしてきました…。
 その反面、3つの中では一番デザインが好み。持ってるのが楽しそうなのはコレかなー。
 あとケーブルが1.8mと携帯ユースではちょい長め。

 2/6 加筆
 618DJですが、調べたところ「618DJのケーブルを1.2mにしてリモコンをつけたAKG 619」というモデルがあるようです。中味は同じとのこと。eイヤホンに両方あったので視聴してみたところ、たしかに音の違いは分からず。
 お値段はリモコン付きの方がちょっぴり高かったですが、1万円以下ではありました。

---------------・---------------・---------------・---------------・

 ついでに、上記3本以外の視聴したヘッドホンの寸評いろいろ。

AKG K404
 AKGの5000円ぐらいの耳のせコンパクトタイプ。5000円クラスの中では上の方。低音好きなら悪くないかも。

SONY ZX600
 少々音がぼやけているけど、値段を考えれば十分な基本性能。見た目がイイのでオサレホンとして選ぶのもアリ。

Panasonic RP-HTX7
 素晴らしい音! というワケではないけど値段を考えれば悪くない。ZX600と似た感じだけど、あっちよりやや音がクリアな気も。見た目もイイ感じ。

audio-technica ATH-WS77
 WS55Xの上位機種。なんだけど、もうちょっと低音を野太くした感じ。低音好きならWS55よりコッチの方がいいかも。

audio-technica ATH-PRO5MK2
 店頭ポップでは低音アピールしてましたが、低音ヘッドホンな感じはしなかった。むしろキンキン五月蠅くて困った。なおDJホンということでカールコード。携帯にはオススメしづらい。

SURE SRH440
 低音から高音まできれいに鳴る。ただ上位機種と比べると音がスカっとしている感じは否めず。カールコードだけど着脱式。重い。装着感も良くはない。


 気がつけばかなり長くなったので、1万円以上の外用ヘッドホンは次回に。
関連記事
[ 2014/02/05 21:09 ] オーディオ | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/2348-87cd3aff