ソニーの新しいお手頃イヤホン「MDR-XB70」と「MDR-EX650」がイイ感じ 

 Sonyから1月に発売されたイヤホンの新機種、MDR-XB70とMDR-EX650を店頭で視聴してきました。
 お値段はどちらも6000ぐらい。

 なかなかイイです!

 6000円で買えるイヤホンとしては抜群のコスパじゃないでしょうか。
 どちらも、基本的に安いイヤホンにありがちな篭り感が非常に少なく、音の輪郭がきれいにでていました。
 この2機種は方向性は似ているのですが、その枠の中で、より低音重視で全体的にノリが良いのがXB70、音の透明感と中高音の美しさを押しているのがEX650といった感じ。(EX650が低音足りないってことではないです。むしろ大抵のイヤホンよりはズンドコ響いてるかと)

 XB70の方が、音に厚みがあって聞き応えがあります。
 EX650の透明感も悪くないですが、一歩間違うとスカスカ感が気になってしまうかも。
 外で聞くなら、XB70のほうが、周囲の雑音に負けずに力強く聴けそう。

 僕がどっちか買うなら、低音ノリが楽しめるXB70かなぁ…。
 650はバランスいいと思うんですが、その反面「セールスポイント」に欠けてしまい、「このイヤホンで聴きたい!」って部分があまりない印象です。


 ついでだったんで、1万円以下のイヤホンということで、定番のSureのSE2150と、ゼンハイザーのCS400-2、オーテクのATH-CKX9あたりも聞いてみました。

SE215
 定番だけあって、よかったです。特にケチをつけるところなし。MDR2機種と比べると、音の厚みがしっかりしている印象。そこをのぞけば、MDRと同じ方向の機種かなぁとも思います。音の感じは、高音寄りな順に EX650 >> SE215 > XB70。

CX400-2
 音が篭って僕はダメでした。比較以前の問題。

ATH-CKX9
 低音売りらしいのですが、とくにそんな印象は受けず。
 というか、音がスカスカしてました。これならEX650の方がいいかなー。


 さらについで3万越えのゼンハのIE80とsか、WESTONEのUMPRO30も聴いてみた。

 モノが違った

 伊達に3万超えてないわー。音の迫力というか、臨場感が別物でした。
 でもイヤホンはすぐぶっ壊れそうで、高いヤツ買うのはちょっと怖いんですよねぇ…。




関連記事
[ 2014/04/03 06:16 ] オーディオ | TB(0) | CM(1)


ヴァルキリーかと思った
[ 2014/04/10 17:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/2356-e91cfd58