PS3やXbox 360のコントローラーを使ってPCゲームを遊んでみる 

 前回「できるだけお金をかけずに、ゲーム用PCを自作する」話をしましたが、PCでゲームするなら「ゲームコントローラー」も欲しいところ。
 数千円で買えるのですが、どうせなら、使い慣れたゲーム機用のコントローラーを使ってみよう、という話です。

 なんか最近PCゲームネタばかりな気もしますが、PCゲームお奨めエントリを書いた手前、ある程度のことは触れておこうかなと。

【PS3のDUALSHOCK】
 USBかBluetoothでPCと接続します。Bluetoothは要レシーバー。
 そのままだと認識はしますが動作しないので、「MotionJoy」というフリーウェアをインストールします。

・「DS3_Tool.exe」を起動
・Drive Magerタブを選択。
・「Port~」をチェック。「Load driver」をクリックしてドライバインストール。
・Profilesタブの「Connected~」に「Dualshock」と出ていれば成功。
・Select one modeでタイプを選ぶ。


 これで作業は終了。
 つながったかどうかを確認するには、Windowsの「デバイスとプリンター」で「ゲームコントローラー」を右クリックし「ゲームコントローラーの設定」を起動。「MotionJoy Virtual Game Controller」のプロパティを開き、Dualshockをいじって、対応した部分が赤く光ればOKです。
 反応がない場合は、ケーブルを抜き差ししたり、MotionJoyのモード選択で「Option」押して、「Save change」するなどして試してみましょう。

 以上。追加コスト無しでPS3コンを使用できます。


【Xbox360のコントローラー】
 こちらは「有線であれば」、360とPCは同じものを共用できます。
 PCで使う場合は、付属のCDもしくはMSのサイトから入手できる「Xbox 360 Controller for Windows」をインストすればOKです。

 一方、360のデフォである無線コントローラーをPCで使う場合は、PCに無線レシーバーをつける必要があります。
 もとの値段は1000円ぐらいなのですが、国内では出荷終了しているらしく、入手が困難ですが、Amazonで探すと2000円ぐらい買えます。
 有線版が3000円で買えるので、ワイヤレス重視ならレシーバー選択もありでしょう。

 360コンをPCで使う場合の注意点として、ゲームによっては(XInput非対応ゲーム。詳しくは記事末尾で)

・左右のトリガーを同時に使えない。
・振動機能が使えない。

 ことがあります。このケースに当てはまる「MASSEFFECT」の場合、「左トリガーを押しっぱなしで遮蔽物に身を隠したまま、右トリガーで射撃」といった行為が不可能です。右トリガーを押した瞬間に左トリガーが解除され、遮蔽物から身を離してしまいます。

 この症状が発生した場合は、「XInput Plus」もしくは「非公式ドライバ」の導入で回避が可能です。


【DiretInputとXInputの話】
PCゲームのコントローラーには「DirectInput形式」と「XInput形式」があります。
XInputはMSが作った新しい規格で、「PCゲームのコントローラーを360コントローラーで動かそう」的な規格。
対応しているゲームの場合、ボタン表示が「X」「Y」などとXbox360のような表示となり、ゲーム中でのボタン操作やキーバインドのカスタマイズが非常に分かりやすくなります。
海外のPCゲームはXInputに対応しているケースが多く、SKYRIMやBioshock、Batman、ARMA2などなど、大体いけます。FF14もXInput対応。(List of games with XInput support

DirectInput形式は昔からある規格で、古いゲームはこちらをサポート。ゲーム中に「Button1」「Button2」など出てくるのがコレです。
コントローラー対応ゲームの場合、基本的には両対応が多かったのですが、XInputのみ対応というものも出てきているようです。

360コンをDirectInput形式で使う場合、トリガー同時使用不可、振動機能非対応となります。
制限解除には、有志の方が作成した「非公式ドライバ」、もしくは「XInput Plus」を導入します。。
ただし非公式ドライバはXInput非対応なため、XInputのコントローラーとして利用できなくなる(DirectInputコントローラーとしては使えるので、使用できなくなるわけではない)。XInputの方は指定したゲームでのみ動作させられ、タイトルごとに形式を切り替えることも容易。
お奨めはXInput Plus。

DualShockをつなげる場合「MotionJoy」を使いましたが、これはDirectInputとXInput両対応の方法。
XInputのみで良いのなら「XInput wrapper for ds3」というのでも行けそうです(PS4のDS4用Wrapperもあるようです。パッドも使える模様)。MotionJoyよりお手軽なので、XInputのみで良ければコチラがお奨め。XInput Plusと併用すればDirecInputもできるかも…。
(僕はすでに360コンを繋げているため、wrapperを入れるのが怖くて未検証です。orz)


【JoyToKeyの話】
JoyToKeyは「コントローラー非対応のゲームをコントローラーで動かす」ためのツール。
具体的には、コントローラーのボタンを、キーボードやマウス入力ーに置き換えるもの。つまり「X」ボタンを押すと、キーボードのスペースを押したことにしてくれるのです。
スティックでマウスカーソルを動かすこともできるなど、とても多機能・高性能なので、たいていのゲームをコントローラーで操作できるようになります。
例えばマウス専用のDiablo3や三国志などのタイトルを、コントローラーで遊ぶことも可能です(快適かどうかは別ですが)。

ただし「キー操作の設定が少々ややこしいの」ので、お手軽さには欠けるかもしれません。


【参考リンク】
MotionJoy
Xbox 360 Controller for Windows
XInput
XInput Wrapper for DS3 and Play.com USB Dual DS2 Controller
DS4 To XInput Wrapper
JoyToKey
関連記事
[ 2014/05/07 21:23 ] デジモノ | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/2362-26631354