『艦これ』を「よくあるソシャゲでしょ」と舐めてたが、始めたら即ハマった 

「艦これ」にドハマリしました。

 始めるまでは、それほど興味があったワケではなく、正直「よくあるブラウザゲーなんじゃねーの? 人気でたのは擬人化萌えがたまたまハマっただけなんじゃねーの? てか、そもそもほんとにそんなに大人気なの?」とか思ってたわけですよ。疑り深い性分なんでw

 ただ、遊んでみると、僕のツボにガッツリはまる作りで、買ったばかりのVitaを「艦これの合間に遊ぶ」という立場に追いやってしまうことに。
 艦これ様、遊んでもいないのに脳内でレッテル貼りしてすいませんでしたorz


 と、いうわけで、ちょっくら「どうしてそこまでハマったのか」をテキトーに考えてみました。


--------------------------------------
ゲームシステムが育成SLGっぽい。
--------------------------------------
 そもそも「艦これ」とはどういうゲームなのか? と言うと「戦艦を擬人化した女子キャラ「艦娘」たちで艦隊を組んで戦うゲーム」です。

 艦娘には「戦艦」「駆逐艦」「潜水艦」などのタイプがあり、それらを組み合わながら最大6人の艦隊を編成。戦場(ステージ)に出撃し敵の艦隊と戦います。
 艦娘には、さまざまな兵器が用意されているので、戦場タイプや敵の編成にあわせてカスタマイズすることが可能です。
 戦闘は自動処理で、プレーヤーがユニットに細かい指示を出すことはできず、基本的に見ているだけとなります。

 既存のゲームでいうと、ポケモンとかDQMのような育成バトルゲームが近いような。
 先日当ブログで紹介した「英雄戦姫」とか「戦国ランス」系のゲームなんかも、根っこの部分は似ている気がします。

 で、僕はその手のゲームがもろにストライク。
 もくもくとレベル上げして、マイキャラが強くなっていくのを見ているだけで満足できます。
 そりゃハマるというものです。

 まだ未プレイの方で、上記のゲームが好きな方にはオススメです。


--------------------------------------
課金縛りが緩い
--------------------------------------
 艦これの課金要素はかなり緩いです。
 具体的には別の機会に触れますが、課金しないでもまったく問題なく遊べます。

 似たようなことが「パズドラ」あたりも言われていましたが、正直、パズドラは「課金しなくても遊べるけど、100%楽しむには課金が必須」だと思います。ガチャでキャラを揃えないと煮詰まります。

 艦これは、そもそもガチャがありません。
 課金要素はいくつかあるのですが、基本的な作りが課金前提になっていないので、ソシャゲにありがちな「カネを使わせるために、ゲームシステムに歪みが生じている」という問題と無縁となっています。

 ゲーム好きな人にとっては、ここは大きなアドバンテージでしょう。


--------------------------------------
キャラを集めるのが楽しい
--------------------------------------
 やはり「キャラがかわいくて、見ているのが楽しい」というのは大きい。
 まったく同じゲームシステムで、キャラが全部リアル戦艦だったら、ここまでハマったかどうかはちょっと怪しいw


 あと「ガチャがない」というのも、めちゃめちゃ大きい。
 僕はいろんなキャラを集めていく作業というのは大好きなんですが、だからこそガチャのシステムはダメというか無理。
 ガチャに手を出すと、見境無く現金突っこむのが目に見えているんです。

 さらに、ガチャとかトレーディングカードのシステムって、個人的には、「楽しさを提供するための手段」ではなくて「金を毟るためのアコギなやり口」にしか思えないんです。
 だから、そこにお金を払うと、そのやり口を肯定しちゃったみたいで、抵抗があるんです…。

 なので、ガチャありのゲームを楽しもうと思うと、いろいろ厳しくなりがち。

「ガチャしなくても、手間暇さえかければ最強クラスのキャラに手が届く」
 というのは、僕にとって、モチベーションを保つうえで、非常に大きなファクターだったりします。


 
【おまけ1】スマホで艦これ
 ハマったおかげで、ゲームの進行状況を外出中もしておきたくてたまりません。
 このゲーム、PC専用なんで基本的にはスマホはNG。
 ただ、ブラウザをPCモードにして、FLASHを動かせるようにしておけば、スマホでもプレイ可能です。

 Androidの場合、FLASHの公式サポートは終了しているため、Storeから落とすことはできませんが、adobeのサイトから非公式アプリとしてダウンロードすることが可能です。「Andorid FLASH」で検索すれば、ダウンロードページが見つかるはずです。

 iPhonは公式にはFLASH非対応ですが、有料アプリでFLASH再生可能なブラウザとかがあるようです。試してないので艦これが動くかどうかはしりませんが…。互換性や実行速度の問題はでやすいかもしれません。


【おまけ2】艦コレとブラウザ
 艦これは「FLASH」で動いていますが、FLASHの実行速度や快適性は、ブラウザによって違います。つまりIEなら早いけど、Chromeだとガクガクする…なんてことが起こりえます。

 どのブラウザが早いか…というのは、それぞれの環境によってくるので一概には言えませんが、ウチの場合はFirefoxだとあからさまに重いです。無反応になることが珍しくないし、画面の切り替えもガタつくことがあります。
 試しに、IEエンジンを使ってみたところ、Firefoxとは比べものにならないほど快適に。

 一度、手持ちのブラウザでそれぞれ「艦これ」を起動し、パフォーマンスのチェックすることをオススメします。


【おまけ3】WW2の日本海軍ものゲームの昔話
 最近はWWIIモノのゲームってあんまり見なくなりましたが、昔はけっこうありました。
 有名どころだと、「提督の決断」や「太平洋の嵐」あたりでしょうか。あと電波新聞から「ミッドウェイ」なんてのも出てた気がします。

 提督の決断はそこそこやったんですが、太平洋の嵐は兵站確保がめんどくさすぎてすぐヤメました。とにかく凄まじい物量のゲームで、ゼロ戦を作るためにボーキサイトを東南アジアから持ってこさせるととか、正気の沙汰と思えないw
 あのボリュームは今でも通用する気がしますw

 僕のベスト・オブ・日本海軍ゲームは「連合艦隊の栄光」(木屋通商)というゲーム。
 レイテ沖海戦をテーマにしたゲームで、当時のコンピューターSLGはまだ黎明期にあって、ボードゲームをそのまま移植してきたものが主流でしたが、この作品はヘックスに頼らない移動や、コンピューターならではの索敵システムを導入し、時代の先端をいくウォーシミュレーションゲームに仕上がってました。

 ちなみに、レイテ沖のゲームということで、主役は五航戦。
 僕が「艦これ」で瑞鶴がお気に入りなのは、このゲームで瑞鶴が活躍していたから…というのも大きいです。

 「艦これ」や「ガールズ&パンツァー」がWW2が人気でたので、これをきっかけに、最近はすっかり見なくなったウォーシミュレーション系のSLGが出てきたら嬉しいなぁ。
 ロードオブウォーズ&パンツァーズとガルパンくっつけたら、普通におもしろそうだなー。



関連記事
[ 2014/05/28 23:28 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/2369-6b228510