AndroidでiTunesのライブラリを無料で同期するための2つの方法 

 僕の現在のスマホはAndoroidなのですが、iPhoneと比べていちばん困るなぁと思うのが、音楽ファイルのPCとの同期。

 PCではiTunesでMP3などの楽曲ファイルを管理しているのですが、AndroidだとiTunesが使えない。それどころか、デフォルトだとまともな同期アプリが用意されていませんorz

 USBでスマフォとPCをつなげて、エクスプローラーでMP3ファイルを丸ごとコピーすれば簡単に同じ曲を聴けるようにはなりますが、それだと「好きな曲だけコピーする」とか「プレイリストを共有する」のがムリ。

 で、なんとかPCとスマホでiTunesのプレイリストを共有できないかと思い、あれこれやってみたところ、イイ感じのやり方が2つほどみつかったのでご紹介。


1:リスト表示している曲を、そのままドラッグ&ドロップでコピー

 非常にお手軽。iTunes使っている人におすすめ。

 iTunesのリストは曲名をドラッグ&ドロップすることで、そのままコピーできます。
 なので、プレイリストや検索結果などで欲しい曲だけをリスト表示、曲名をまとめて選択してエクスプローラーなどにドラッグ&ドロップすれば、PCからAndroidへ、目当ての曲だけを簡単にコピーできます。

 単純なコピーなのでプレイリストの共有はできませんが、Android側の再生アプリで「最近追加した曲」とか「特定のフォルダ」を指定できれば、それを丸ごとプレイリストに保存すればいいでしょう。
 ちなみに、プレイリストは「M3U形式」であれば、たいていのAndoridアプリが対応していますが、iTunesなどでエクスポートしたプレイリストを、そのままAndroidに持っていっても、ディレクトリ構造が違うため使えません。
 エディタなどでディレクトリ情報を修正すれば利用できます。

 ちなみに、この方法はスマフォをMTPデバイスとして繋げていると利用できませんでした。
 ウチの環境では、なぜかMTPデバイスのフォルダには、iTunesからドラッグ&ドロップでコピーできませんでした(人によってはできるかも?)。

 富士通のF01Fのように、「PCとの接続はMTPかPTPでしか行えない」機種だと、このやり方はムリかもしれません。

 なお、foobarでも同様のやり方が可能。
 プレイリストやフィルタ結果をドラッグ&ドロップすれば、選択したファイルを一発でコピーできます。
 


2:フリーウェアの「Music Bee」の同期機能を使う

Music Bee(official)
デザインが新しくなった「MusicBee」v2.3が公開 (窓の杜)
Windows版ベスト音楽プレーヤーは「MusicBee」(Lifehacker)

 こちらもなかなかオススメ。
 上の方法とくらべた場合のメリットは

・スマフォを繋げたのを判別して自動で同期できる。
・プレイリスト単位で同期できる。
・プレイリストの出力もしてくれる。
・MTPでもOK。
・デバイスとして認識できればなんでも同期できるので、SDカードに直同期も簡単。

 他にもロスレスをMP3に変換しつつ同期するとか、音量のノーマライズとか、アートワークの処理とか、非常に多機能。
 iTunesとiPhone的なやりとりを、Andorid上でほぼ再現できます。
 iTunesからのライブラリやプレイリストのインポート機能もあるので、iTunes使いの方もOKです。

 基本的な使い方は、左上のフォルダツリーウインドウで、一番下にある「デバイス」で同期したいデバイスを右クリック。まず「デバイス設定」で転送するフォルダなどを指定しておき、次に「同期」を選べば、設定にしたがって同期を開始してくれます。

 設定が多少ややこしいのがアレですが、ある程度知識があれば、設定部分を眺めていれば分かると思います。
 プレイリスト単位で同期する場合は、設定の「デバイス」「自動同期の設定」で、同期させたいプレイリストを選択しておけばOKです。

 また、プレイリストのファイルは設定で指定した場所に作られます。多くの再生アプリはデフォルトの「Playlist」フォルダに置いておけば勝手に認識してくれますが、僕が使っているNeutrondeでは読み込んでくれませんでした。
 Neutronは「Android\data\com.neutroncode.mp\playlists」からプレイリストを読み込むようで、そこに「Playlists」フォルダにあったM3Uファイルをコピーすると認識してくれました。
 Neutron使いの方はお試しあれ。

---------・---------・---------・---------・---------・

 PCとAndroidの音楽共有で「iTunesのプレイリストを利用する」ためのやり方を紹介しましたが、個人的には「2」の方がオススメ。
 iTunesを使っている場合、Music Bee側で「プレイリストのインポート」を毎回行う必要がありますが、その手間を補ってあまりある便利さです。


 なお、ここで紹介した方法以外に、WinampやMediamonkeyを使う方法もあります(僕はしっくりこなかった&いまいちスムーズにいかなかったのでスルー)。
 iTunesがAndoridで出れば楽だけど…ないだろうなーw Google PlayがiTunesと連携できればいいのにw



------------------------------------------------------
おまけ1:Music Beeが、かなりイイ感じ。

 Music Beeがかなり素晴らしいので、iTuneやめてMusic Beeに移行しようかとw
 Music Beeは昔使ってたんですけど、細かいところに手が届かない感じで、再生foobar+管理iTuneの組み合わせに割って入るほどではなかったんですよねぇ…。

 ひさびさに触った最新バージョンは、昔と比べてかなり進歩していて、歌詞やアートワーク表示はもちろん、関連画像を自動で表示してくれるシアターモードや、Last.fmとの連携などなど、「使っていて楽しい音楽プレーヤー」に仕上がってました。
 また「WASAPI」の排他出力にも対応している模様。

 foobarのカスタマイズ性は捨てがたいのですが、WASAPIにも対応しているし、Music Beeに1本化してもよい気がしてきました。
 iTune的な「オールインワンソフト」で、WASAPI排他も欲しいという人には、かなり有力な選択肢だと思います。


おまけ2:スマホとSDカードの話。
 今回、AndroidとPCの同期をいろいろ試したのですが、一番閉口したのが「転送速度の遅さ」。
 とにかく遅いし、MTPで同期しようとすると、やたら途中で止まるんです…。
 こりゃ使えないなぁ…と思っていたら、しまいにはSDカードがぶっ壊れ初期化もできない状態に…orz

 諦めて、新しくトランセンドの16GのCLASS10に買い換えたところ…

 超絶快適になりました!

 いやー、SDカードの性能って重要ですねぇw
 今までTeamのCLASS6使ってたんですが、雲泥の差です。CDとHDDぐらい違うw
 つか、もしかしたらすでにSDが不調だったのかもしれませんねぇ…。

 今度からSDを使うときは、ブランドやスペックにも気を払おうと思います。

関連記事
[ 2014/06/21 23:49 ] オーディオ | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/2379-6e80c70a