「Oculus Rift」でロリ少女に踏まれてきた。アキバのPCショップで絶賛展示中 

 本日秋葉原に行ったところ、ゲーミングPC専門店「G-Tune」さんで、バーチャルリアリティなヘッドマウントディスププレイとしてマニアどもからの注目を集めている

 Oculus Rift

 の実演展示をしていたので、早速楽しませてもらいました。
 スキーゲームとかジェットコースターとか美女に踏まれるとか、いくつかコンテンツがあったので、まわりの目も気にせずに、10分間ほどじっくり堪能。

 マジでスゴイ。酔って頭がクラクラしたwww

 個人的にはスキージャンプが一番良かったです。スゲー怖いwww
 ジャンプするとき、へんな浮遊感を感じました。視覚と感覚がズレてるんだろうなぁ…。気持ち悪いけど楽しかったw

 実際に体感してみて感じたのは、ヘッドトラッキングによる視界展開のVRっぷり。
 頭の動きに追随して視界が変わることによる、仮想現実への没入度というかリアル感はハンパないです。

 あと、足元が見えるっていうのも、「迫力を出す」って意味ではスゴイ重要。
 自分がめちゃくちゃな高所にいることを実感できるのって、心拍数を上げる体験としてはシンプルかつ強力すぎです。
 かといって、普通のゲームで足元を「自然に」見せるのは凄く難しい。
 ヘッドトラッキングによって、ふと下を見ると断崖が広がっているというのが、とても良い感じでした。

 GTAみたいな箱庭ゲームをOculusでやったらと思うと、本気でワクワクします。


 これは、ゲーム好きなら必ず体験しておくべき。
 ゲーム好きでなくとも、「スゲー」と思えること間違いないので、ぜひ体感してほしいです。

 G-Tuneさんのホームページでは、Oculusで楽しめるコンテンツを公開していますので、興味がある方は訪れてみてください。

 なお、G-TUNEさんでは、その他ゲーム向けモニタとして高速Hzものや3枚縦置き大画面展示をしていたり、ゲーミングキーボとか各種入力デバイスを展示販売中。PCゲーマーであればOculus抜きでも十分に興味深いお店だと思います。
 正直、ジャンルがニッチすぎて先行き不安なので、応援してみた。

G-Tune は Oculus Rift の普及を応援します!


 Oculusで見ると、目の前に足の裏がドーンと迫ってきます。
 奥にスカートの中が見えますが、じっくり見ている心理的余裕はありませんでした。


 遊んでるとこ。
 端から見るとマジでタダの変な人。何をやっているのかすら分からないって困りますね…。

公式サイト(英語):350ドルでプレオーダー中。



関連記事
[ 2014/07/28 20:59 ] ゲームレビュー | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/2385-508eaf58