2万円以下の液晶ディスプレイで、おすすめを選んでみた@2014年末 

 新しいモニターを買ってきました。

 Benqの24インチVAパネルで、お値段18000円。
 商品レビューはしばらく使ってからする予定。

 で、購入時に2014年末の2万円以下の格安液晶モニター事情をいろいろ調べたので、レポートしてみます。

------------------------------------------------------------------
 パネルの主流はすっかりIPSに。
 多くの製品が「AH-IPS」という、新しいタイプのIPSを採用。LG製のパネルと思われ。
 僕がちょっと前に買ったEIZOのIPSモニタよりキレイになってるのかなぁ…。

 次に、機種毎の画質。
 ガッツリ見比べると違いがあるのが分かりますが、正直、IPSパネル搭載商品であれば、そこまで大きな差ではないと思います。

 なので、2万以下なら「メーカーの好き嫌い」と「価格」中心で選んでしまってよいかと。
 個人的な「2万円以下でおすすめな液晶モニター@2014年末」は、以下の3つ。


フィリップス 234E5QHSB/11
 スペック的には「ごくフツー」ですが、価格が15000円ほどと、とにかく安い。さらに保証は5年と長め。
 「とりあえず安いヤツ」であれば、これが無難かと。

PHILIPS 23型AH-IPSパネル採用ワイドディスプレイ 5年保証付 234E5QHSB/11
Philips(フィリップス) (2013-09-20)
売り上げランキング: 616



Asus VX239H
 上のモニターと似たり寄ったり。まずまず安心できるASUS&なかなかの低価格という組み合わせ。
 個人的には、PC系のメーカーとして見ると、フィリップスよりはASUSの方が安心。
 ちなみにAsusの液晶は黄色がやや強めなことが多め。この機種も店頭で見た感じではそんな印象でした。




IIYAMA ProLite XU2390HS XU2390HS-B1
 日本メーカーがイイ! という人はコチラ。VESAマウントにも対応。




 それにしても、IPSの液晶が、2万でお釣りがくるとか、数年前と比べると大進化です。
 もし、今TN液晶を使っているなら、IPSへの買い換えでなかなかの満足度が得られると思いますよ。




《オマケ:機能などのチェックポイントいろいろ》



 2万以下のIPS液晶モニタのスペックを比べると、入力端子のタイプや数、スピーカーの有無など、細かいスペックにはけっこうなバラツキがありました。
 低価格モニタの場合、どこを削ってコストダウンするかが、メーカーによって異なってくるワケです。
 画質に大きな違いがないこともあり、使い勝手に直結する部分の方が、満足感への影響は大きいかもしれません。

 以下、具体的な部分をチェックしてみました。

--------------------
・入力端子
--------------------
 タイプと数をチェック。ついでに同梱ケーブルのタイプもチェック。
 タイプはDVI-D、HDMI、D-SUBの3種が基本。ゲーム機を複数つなげたいときは、HDMI端子が複数あると便利。
 なお、DVI-DとHDMIはコネクタなどを使って変換が可能。機種によってはDVI-D無し、HDMIが2個で、DVI-HDMIケーブル同梱、ということもあるようです。

--------------------
ブルーライト軽減
--------------------
 昨年あたりに軽くブームになったアレ。
 バックライトの青みを減らして、目への負担を下げるという機能です。疲れ目の方は考慮してもいいかも。
 ただし、ブルーライトに関しては、科学的な根拠が確立されているワケではないので要注意。また、

--------------------
フリッカーフリー
--------------------
 チラツキ防止機能。こちらも疲れ目対策。
 フリッカーフリーに科学的根拠があるのかどうかはよく分かりませんが、個人的にはハデな「チラツキ」を見続けていると目が疲れるのは確か。
 疲れ目対策ということであれば、ブルーライトよりこっちを優先したい気がします。

--------------------
超解像度技術
--------------------
 映像のジャギーやボヤケなどを補正する高画質化技術。LGの「SUPER+RESOLUTION」とか、IOの「ギガクリア」とか。

 ただし、PCゲームではゲーム内オプションやグラフィックドライバなどで対応できることも多く、使う機会は少ないかも。
 ゲーム機などで1080p以下のソースを多用する場合はあるといいかもしれません。

--------------------
グレア/ノングレア
--------------------
 画面がガラスのようになっていてテカテカしているのがグレア、テカりがないのがノングレア。
 一昔前はグレアが人気でしたが、2014年末はノングレアがほとんど。グレアモデルを出しているのはAcerなど一部のメーカーのみでした。

 ショップ店員さんに聴いたところ「TNは画質が残念だったのでグレアでテカらせて見た目を良くしていたが、IPSの場合はそんなことをする必要性が下がった」とのことでした。

--------------------
高さ調節&VESA対応
--------------------
 低価格液晶のほとんどは、高さを調節することができません。
 またモニターアームが使えるようになる「VESA」に対応していない機種も少なくありません。
 マルチモニタ環境などを考えている場合、高さが調整できないと不便なので注意が必要です。

--------------------
スピーカー
--------------------
 スピーカーが付いている機種が珍しくありません。
 スピーカーを持っていないときは便利。
 ただし音質は最低レベルなので「とにかく鳴れば良い」程度で。


--------------------
パネル
--------------------
 主流はIPSですが、TNとVAの製品もいくらかは存在しています。

 TNのメリットは価格とブレ・残像の少なさ。
 VAのメリットはIPSとは方向性の違う画質表現。

 TNはIPSより安めですが、数千円程度の差にすぎません。一方で画質の差はかなりあるので、価格でTNを選ぶのはオススメしません。
 残像・ブレは、その違いを感じられる人にとっては重要な要素となります。したがってそこの違いにこだわる場合は、「画質より動きを求めてTN」という選択肢もアリ。
 ただし、個人的にはそこまでこだわるなら、もう少し予算アップして倍速系のゲーミングモニタを買うのがオススメですが。

 VAはIPSと比べて「黒の表現がキレイ」という特徴があります。
 ただ、ぱっと見で分かるほどの違いではないので、こだわりがなければIPSで必要十分だと思います。


--------------------
サイズ
--------------------
 2万以下だと23インチか24インチが主流。
 2万ギリギリ、もしくは予算を「2万円台」とすれば27インチも視野に入ってきます。

 ただし、27インチでも解像度は1920x1080なので、表示できる情報量は23インチと変わりません。
 また、映像しか見ないTVの場合、画面が大きくなることのデメリットは少ないですが、文字中心で、なおか画面の隅まで活用するPCの場合、大きいことがデメリットになることもあります。
関連記事
[ 2014/12/26 17:55 ] デジモノ | TB(0) | CM(3)


値段は関係なしで管理人さんのオススメの液晶モニターってありますか?
[ 2014/12/29 23:59 ] [ 編集 ]

今、僕が買うならEIZOのFORIS2434買います。
今持ってる2333が良かったので。

あまり高い液晶は詳しくないので、もっと良いのがあるかもしれませんが…。
[ 2014/12/30 19:03 ] [ 編集 ]

三菱が無くなって選択肢に困ってた
助かる
[ 2015/01/02 16:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/2407-4b953229