引っ越し代とか電気工事代が言い値すぎるなと思った話 

 今回は雑談です。

 引っ越しました。
 で、引っ越し業者に見積もり頼んだんです、3社ほど。

 1社目は大手で初回見積もりが6万円。
 2社目もまぁまぁ大手で4.8万円。
 3社目は聞いたことがないところで、他社の価格を言ったら「無理」と撤収。

 で、1社目に2社目の価格を伝えたら4.7万円にプライスダウン。

 まぁ仕方ないことではありますが、1万円以上のプライスダウンがあっさりと成り立ってしまうというのは、なんとも微妙な気持ちでした。
 複数見積もり取るのは必須だと思いましたわ…

 ちなみに引っ越し代を安くすませるコツのひとつは「日時を指定しない」事。
 そうすると、引っ越し屋は「うまっていない時間」を利用することができるので、安い値段で引き受けてくれます。

----------------------------------------------------------
 あと、引っ越し先でちょっとしたコンセントの工事が必要になったんで、電気業者に頼むことに。
 webで見つけたいくつかの業者に、電話で値段を聞いたところ「4000円から」と言われたので、とりあえず頼んでみることに。

 正直、4000円じゃ来てくれる人の時給にもならなそうなんで、「絶対追加料金かかるんだろうなぁ…」と思っていたら、案の定「1万2000円になります」と言われました。
 もともとそれぐらいはかかるだろうと踏んでいたので、1万円に値引いて支払いましたが、この手の「訪問工事」は値段の透明性が低すぎるのが困りもの。

 ちなみに、電話した3社のうたい文句ですが

・出張無料。調査作業料は4000円~
・コンセント工事4000円~
・現地調査無料。工事は3500円~

 ここで気をつけたいのは、上の2社は「出張見積もりが無料」とは言っていないということ。
 とくにまぎらわしいのは1つ目で、出張は無料とありますが、「調査」は有料なので、見積もり(=調査)をしてもらった時点で料金が発生してもおかしくありません(電話で確認したら「発生する」と言われました)。

 電話で「コンセント工事は4000円」と言われたから4000円で済むモノと思って来てもらったところ、「別の工事も必要」とか「部品代が別途必要」となって予算をオーバーしたので工事をキャンセルした場合、「見積もり無料」と明記していない上の2つは見積もり料金を請求される可能性が高いです。

 つまり「電話で4000円と言われた」→「現場で工事費が1.5万円に跳ね上がった」→「高いから断る」→「見積もり作業費として4000円請求される」という流れに。

 なんという分かりにくさwww
 たぶん、意図的に分かりにくくしてるんだろうなぁ…と思わずにはいられませんでした。

 電気や水道の工事は、相場感が分からないし、どうしても言い値になりやすいので、気をつけないと思わぬ額になりやすいんだろうなと痛感。
 家の修理などで出張工事を考えている場合は、webで料金を見るだけでなく、とりあえず「見積もり無料」と謳っているところを探して、きちんと見積もりを取ってから依頼することを強くオススメします。


関連記事
[ 2014/11/10 18:34 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/2408-a502dd3c