2014年の私的ゲーム事情を振り返る…ゲームにかけるお金が激減した1年 

 2014年のマイゲーム事情を振り返ってみました。

「ゲームとの接し方・遊び方」みたいな面から考えると、2014年は節目の年といってもいいぐらいの大きな変化がありました。
 どのような変化か一言で言うなら

 ゲームに金をかけなくなった

となります。
 今までは月に1本ぐらいの新作と、数本の中古といった感じで、なんだかんだで年に10万ぐらいは使ってたと思うんです。
 でも、2014年はその半分も使ってないはず。

 理由はいくつかありまして、羅列していくと…

●欲しいゲームが発売されなくなった。
●課金系のゲームに手を出さなくなった。

 まず、この2つ。

 そもそもパッケージタイプのゲームは新作が出なくなってます。 衰退が著しいorz
 で、その分、スマホタイトルや、CSでも課金重視タイプのタイトルが伸張しています。

 その流れは2013年あたりからハッキリしつつあったので、課金系のゲームを毛嫌いしている僕としては「2014年は遊ぶゲームがなくなるかもなぁ」って思ってたんです。

 ところが、ふたを開けてみるとそんなことはありませんでした。
 たしかに新作タイトルは買わなくなったんですが、「ゲームを遊ぶ時間」そのもはあまり変わらない…。
 理由はというと

●SteamのセールやPS Plusで古めのゲームを激安で買うようになった。

 CSの新作を遊ばなくなった分、Steamでのゲーム購入が増えました。
 それにともないメインプラットフォームが、CSからPCに移行しました。

 で、Steamでは、新作を買うこともあるんですが、基本的にはセールで買います。
 Steamのセールは70、80%オフが当たり前な世界。当然、新作を買っていたときと比べて、かける金額は激減します。

 さらにPS Plusの存在も、お金をかけなくなった大きな存在です。
 PS Plusのフリープレイって、超A級タイトルはそこまで多くないんですが、「ちょっと遊んでみたい」タイプのタイトルが多い。
 なのでプレイするタイトル数には事欠かないんです。

 しかも、僕は新作にこだわらず、古くても遊びたいゲームをプレイすることに抵抗がないので、SteamのセールとかPS Plusのフリープレイだけで必要十分になります。
 よっぽど遊びたいゲームなら新作で買いますが、そうでないならセールやフリープレイ入りを待つ。
 そしてどちらにもこなければ、そもそも買わない…と。

 まさに、新作完全スルー状態。

 ゲーム業界のことを考えると、あまり良いことじゃないと思いますが…お布施しまくるほど善人でもないんですよねぇ…。


 というわけで、2014年は、メインのプラットフォームがPCになり、同時にゲームを買わなくなった年でした。

 多分、日本のゲーム業界はアイテム課金スタイルのメインストリーム化が進んでいくと思われます。個人的には歓迎できませんが、それが時代の流れであれば仕方ありません。
 とはいえ、従来のパッケージ売切り型も、規模が縮小していくとしてもできるだけ頑張って欲しいんです。

 でも、そのためには、ゲームの販売価格が低くなりすぎるのは問題があるような…。

 アイテム課金が主流になったのは「パッケージが売れなかったから」ですが、今のママじゃ「売れても儲からない」と、もっと酷いことになりそう。

 もちろん、安くゲームを提供してくれるメーカー様には感謝しかありませんし、可能ならば少しでも安く売って頂きたいとは思います。

 でも、今の投げ売りっぷりを見ていると、ちょっと心配になっちゃうんですよね…。

 アイテム課金系の系統は、それはそれで進化して頂ければいいので、売り切りモデル型が「存続できるような」市場形態も保ってもらえれば…と思います。

 とはいえ、「価値のあるものにはお金を払う」ことが、もう少し当たり前の風潮にならないと、コンテンツ商売はいろいろ難しいのかなぁ…。
関連記事
[ 2015/01/16 11:30 ] ゲームいろいろ | トラックバック(-) | CM(2)


無料のものが巷に溢れる感覚に世間が慣れ切ったのか、
有料が罪扱いされる場面を目の当たりにしたことがあります。
そこまで行くのはさすがに極端なので、
せめて子供には価値あるものには対価を払うことの大切さを
教えた方がいいのかなと思いますね。
[ 2015/02/01 08:32 ] [ 編集 ]

消費者としてはタダであることは、とても有り難いのですが、現実問題として、タダでものを売れるワケがなく、タダであることにはなんらかの理由があるはずなんですよね…。

タダで物を作ることって制約がすごく大きくて、クリエイティブなものの場合、クオリティを下げる要因になりかねない。
だからこそ、「タダが当たり前」になっちゃうのは、そのジャンルにとって、けっこう危機的なことなんじゃないかなぁ…と思います。
[ 2015/02/02 02:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する