クロスバイクが欲しいので、気になるヤツを並べてみた 

 クロスバイクが欲しいです。
 ホリゾンタル、クロモリな、ややロード寄りなヤツ。
 今乗ってる奴がだいぶボロボロになってしまいまして…。

 で、いろいろ探しているんですが、せっかくなんで「欲しいなー」と思ったヤツを並べてみようかと。
 ちなみに、僕は自転車の知識とかそれほどないので、あくまで「個人的に欲しいなー」と思ったヤツです。パーツの差がどうとか、フレームの性能がどうとかはよく分からんw

 最初に、個人的な「クロスバイクを選ぶときの心得」みたいのも書いてみます。

1:最低ライン
 日本円で5万円以上。
 これぐらい出せば、そうそう「ハズレ」はないはず。

 逆に3万台だと、見た目がクロスだけど中味はママチャリ…みたいな、いわゆる「ルッククロス」が混じってきます。
 4万台でもだいたい大丈夫だと思うんですが、4万はけっこう玉石混淆なので微妙な感じ。


2:見た目
 これ大事。
 多少の性能差は見た目でひっくり返ると信じたい。
「持ってる喜び」を感じられる方が、大事に乗れるし、乗ってて楽しい。

 もちろんスペック的な部分も満足感に大きく寄与するんですが、やはりぱっと見たときの印象が一番大きいです。
 とくにクロスバイクの場合、そもそもの性能差が極端に大きいワケではないし、乗っているときも限界走行するわけじゃないので性能差が出にくい。

 まず、見た目である程度しぼりこみ、そこからディテールで比べていく…これが間違いが少ないと思ってます。


3:ディテール
 似たような値段でも、細かく見ていくとけっこう違うのがクロスバイク。
 気にしていくとキリがないわけですが、あえて言うなら

 街乗り程度なら、ディテールが決定的な差になることはそうそうなさそう。

 スピードより快適さを求めるのならアップライトな姿勢のものがよい。
 速さを重視するならタイヤは25Cがおすすめ。
 ディレーラーはハイグレードな方がシフトがスムーズ。
 ブレーキはテクトロよりシマノ。

 全部そのとーりでしょうけど、でも「そうじゃなきゃダメ」って程じゃない。
 もちろんディテールを追求していくことが大事というか、それこそが買い物の醍醐味なワケで、思う存分楽しんで頂きたい。

 でも、ある程度悩んだら、あとはスパっといっちゃっていいかと。
 そんな細かい違いを、認識してかつ許容できないほど、自転車に造詣が深いわけじゃないんで。
 あと、クロスバイクの場合は、パーツの調整や交換でカスタマイズもできますしね。


4:予算は余分に
 クロスバイクは、スタンドや鍵、ライトが付いていないので、別途買わなきゃいけません。

 クソ安いので揃えても2000円ぐらい。
 そこそこのヤツで揃えると5000円~1万円ぐらいします。
 
 なお、鍵だけはある程度しっかりしたヤツが欲しい。1000円以下の細いワイヤーとか、ペンチで切られそうで安心して離れられないw
 1000円ぐらいのU字と2000円ぐらいのチェーンが最低ラインですかね。


5:ロードかクロスか
 よくネットで見かけるのが「クロス乗ってるとロードが欲しくなるから、最初からロード買っちゃえ」という意見。

 ちょっと極端すぎかとw

 街乗り用途のクロスバイクとスポーツ用途のロードバイクは、目的が違いすぎて同じ土俵に乗せちゃダメなよーな。
 絶対的な性能で言えば、ロードバイクがクロスバイクの上位にいるのでしょうが、その反面、手軽さや取り回しの良さ、コストパフォーマンスなどは劣るはず。

 少なくとも「街で気軽に乗る足」として考えると、ロードがクロスに勝るとは思えませんし、そういった使い方をする限り「ロードが欲しくなる」ことは少ないはず(絶対ないとはいいませんが)。

 ロードが欲しくなるのは「もっと速く走りたい」とか「ツーリングで隣の県まで行ってみたい」みたいな、スポーツライクな願望を持ってる人かと。

 つかね、用途うんぬん以前に、お値段何10万20万オーバーが当たり前のロードバイクを、街中で乗ってそこらに止めて遊びにいくとか、ソワソワしちゃって楽しくないでしょ?
 僕には無理w

 では、以下、クロスバイク紹介です。


バッソ レスモ (8.9万)
BASSO LESMO

lesmo.jpg

 クロモリの細身フレームでホリゾンタルなフレームのイタリアンバイク(イタ車って書いたら痛車に見えた)。
 クラシカルなフォルムにもかかわらず、白ベースのペイントでスタイリッシュさを醸し出しているところが素晴らしい。

 クロモリフレームなので、ガツンといくスピードではアルミに負けそうな気もしますが、逆に滑らかな走りを期待できそうな予感。

 タイヤは25Cと、クロスバイクの中では最細系。また前傾も強めな作りなので、「ロード寄りのクロスバイク」と言われることが多い模様。

 街乗りクロスバイクとして考えると、タイヤが細くて段差に弱くて歩道が辛そう、前傾きつくて景色を見づらそうと、デメリットが続々。
 さらにキャリパーブレーキ採用でガツっと止まるのが苦手、キャリア付ける穴がないので荷物を積むのに工夫が必要などなど、”街乗りメインのアナタにオススメ!”とは言い難い。 
 ですが、そんなのは「見たら気に入った」の前には無力です。

 あえて自分に言い訳すると、「5万ぐらいでエントリーモデルを買ったけど、もうちょっとグレードが上のヤツが欲しい。でもエントリモデルも乗り続けるから、どうせ買うなら、乗り味が違ったヤツが欲しい人(俺)にピッタリじゃないだろうか」。

 うん、そんな気がしてきた。


 ちなみに、GIOSから出ているAMPIOは、BASSOとそっくりな「兄弟車」。
 どちらかが気になったら、デザインで選んじゃいましょう。
 ジオスブルーもイイ感じなのですが、ロゴが五月蠅いので、僕はBASSOの方が好きです。


ラレー ラドフォードクラシック (7.6万)
RALEIGH RFC

RFC.jpg

 こちらは英国ブランドのクラシカルなクロモリバイク。
 イギリス、かっこいいよイギリス。
 実際に作っているのは日本メーカーだとか気にしない。

 方向性としてはレスモに似ていて、クロモリ&ホリゾンタルなフレームで前傾きつめ。どちらかというと、平地でのスピード走行に向いています。

 デザインも、モスグリーンやブラックをベースに、皮のサドルやグリップを使用。止めといわんばかりに、フォークはピカピカの銀メッキ仕様になっていて、トラディショナルなオールドスタイルでビシっと決まっています。
 こういうのが好きな人(僕)には、もう辛抱たまりません。

 レスモとの違いは
・フレームがクロモリにしてはちょっぴり太い印象(色のせいかも)。
・パーツが全部シマノ(レスモはブレーキテクトロ、クランクスギノ)。
・ギアディレーラーはレスモが上(レスモはSORAで、RFCは1ランク下のCLARIS)。
・1kg弱重い(レスモ10.5kg、RFC11.3kg)
・タイヤ幅を32cまであげられる(レスモは28cがギリギリ)

 実際の乗り味は置いといて、街乗りが「似合う」のはRFCな気がします。
 太いタイヤがはけるとか、キャリア付けられるとか、ロード設計なフレームの割りに、ホームユースな方面への配慮も欠けてないですしね。

 個人的にはレスモとコレが欲しいバイクの2TOPです。
 じっくり乗ってみたいなぁ。


ビアンキ ローマ2 (9万)
BIANCHI ROMA2

bianchi_roma2.jpg

 チェレステと呼ばれる淡いグリーンでおなじみのビアンキ。すっかり人気でもはや大衆車の趣すらありますが、やっぱりカッコいい。

 なんとなくファッション先行のイメージが強いビアンキですが、スペックもなかなかのもので、シマノ製を中心に、手堅く組み上げられたスポーツバイクになっています。
 見た目が良くて、中味もばっちりという、非の打ち所がない優等生ってところでしょうか。

 スペック的には1万安いROME3で全然OKなんですが、3はなぜかチェレステがない。困った。
 6.8万のROMA4にするって手もありますが…。ROMA4は少し割高な気がするんですよねぇ…。
 微妙なラインナップ構成に悩まされます。

 ROMAは全体的に隙がなく、買って後悔はしなそう&チェレステには憧れがあって、かなり欲しいだけど、一方で、あんだけ街で見かけちゃうと、「人と違うモノ持ってる俺カッケー」な僕としては、ちょっぴり悔しかったりも。

 いっそ人気なくならねーかなww


マジ カフェレーサーウノライザー (7.9万)
MASI CAFFE RACER UNO RISER

masi_caffe-racer-uno-riser

 マジなのかマジィなのかマジーなのか謎。
 イタリアの老舗ブランドらしいです。僕は、このバイク見たときに初めて聞きました。
 実際、街中で見たこともないので、一般的には多分マイナー。だがそこがイイ。

 クロモリらしいスマートなフレームに、白く染め上げたカラーリングは、目に眩しいばかり。
 ボディのところどころに差しこまれたタイポは、アクセントとして白さを引き立てつつ、自身もアクセントとして十分な存在感を放っています。
 アウターケーブルやペダルの配色も白で揃えているところも、細かい気配りが感じられて○。

 ライザーバーくっつけて乗りやすさをキープしているのも、街乗りユーザーな僕にはイイ感じです。

 さらに車名もイイ! カフェでウノなライザーですよ。
 いまいち意味が分かりにくいですが、カフェが似合うこじゃれたバイク感を、そこはかとなく妄想できます。
 こんなんで、オープンテラスなカフェが並んでいるエリアとか行っちゃったら、舞い上がれそう。
 自分に酔える買い物万歳。


ロックバイク グリード フェイズ2 (7.8万)
ROCK BIKES GREED phase2

Greed_phase2

 公式サイトによると、「ROCKBIKESは普遍的な美を追求している自転車メーカーである。」とのこと。
 そのコンセプトに違わず、非常に美しいクロスバイク。
 赤と黒のバランスが秀逸です。

 また色がグロス仕上げの艶っぽいカラーリングのせいか、色気たっぷり。
 ブランド名の「ロック」と合わさって、エロさが全快です。

 あと、ホーイルの中でドーンと目立っている油圧式ディスクブレーキもカッコいい。
 つか「ディスクブレーキ」って名前だけで、メカニカル的カッコよさが1割ぐらいはアップする気がします。

 あと「フェイズ2」なんてネーミングセンスが、良い意味で厨ニ的で愛おしい限り。
 他にもフロントシングルとか、あえてタイヤを太めにしてコントラストを強くするとか、作り手の拘りが伝わってきてすげー愛おしいんですが、一方で「ロックバイク」というブランド名をさらりと背負えるほどには割り切れてなかったりもするので、泣く泣く諦めましたorz


フジ バラッド (8.0万)
Fuji BALLAD

ballad_fuji.jpg

 ハイセンスなデザインのバイクメーカーといえば外せないのがFuji。
 このバラッドは、細身クロモリホリゾンタルなクロスバイクとして人気を博していた「STRATOS」の後継車種。

 スキンサイドタイヤ、銀ピカなポリッシュホイール、そしてダウンチューブにくっついたサムシフターなど、好きな人にはたまらないギミックが山盛り。
 つくりとしてはクラシカルなんですけど、それでいて今時なスタイリッシュさも持っているのは、さすがFujiな感じ。

 ぶっちゃけ、全体のパーツ構成だけみたらそれほどコストパフォーマンスは高くないと思うんですよ。
 でも、そこを気にせず、あえて持つことの満足をくすぐるために、世の性能至上主義を「何それ、おいしいの?」と意にも介さないところが潔いなと。

 まさに「オンリーワン」なバイクとなっております。


チャージバイク グレーター2 (9.2万)
charge BIKES GRATER2

charge_GRA.png

 イギリスの新興バイクメーカー「チャージ」。
 まず「イギリス」っていうだけでプラス2点。
 イタリアの開放的でビビッドな感じのオシャレさとは違い、フォーマルで堅苦しい中のシャッキリ感が好きなんです。
 そのくせパンクだフーリガンだと妙に暴れん坊なところもあるし。
 英国かわいいよ英国。

 見た目的には、アルミフレームなのに、クロモリライクなスマートかつシンプルな作りに惹かれました。剛性は大丈夫なのかは、とりあえず置いておきましょう。

 タイヤが32cだったり、リアディレーラーがDeoreだったりと、コンセプト的にはストリートライドを重視した作りの模様。
 機械式ディスクブレーキを採用しているのも、雨の日ユースを考慮してのことかもしれません。

 また、個人的には日本だとドマイナーなのも見逃せません。「乗ってるの俺だけ」とか、かなり痺れます。

 実はこのバイク、英国の自転車通販サイトのWiggleで40%のセールしてました。
 定価9万ちょいが、おどろきの5万円台。送料いれても6万半ばで購入可能。
 かなりポチりかけたんですが、どうしてもひっかかったのが「ファッション優先で自転車としての作りがちょっと不安…」ということ。

 公式サイトの作りとか、宣伝文句とかが、明らかにファッション性重視な売り方なんですよねぇ…。ヘッドホンでいうとbeats。
 実物見れば一発なんでしょうけど、いかんせん、この自転車置いてるような店は見つからず…。

 自転車本体の通販購入って、なかなか難しいです…。




 以上、僕が欲しいクロスバイクでした。

 他にも、CAAD8のフラットバーとか、デローザのベルトとか、チャージのPLUGあたりも興味津々なんですが、街乗りバイクに10万を出す気合いは「まだ」つかないので保留。
 勢いで買っちゃった! とはならないだろうな…多分。

関連記事
[ 2015/02/02 13:06 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/2411-2bd2cdd6