『ゼノブレイドX』を始めてみた。『ゼノブレイド』とは別モノな新作RPG 

 ゼノブレイドXを始めてみました。
 10時間ぐらい遊んだので、ファーストインプレッション。

 まず褒める。

 ざっくりいうと、MMORPG風の、和風SF箱庭ゲーム。
 SFベースの箱庭モノは少ないので、それだけで希少価値大。ロボットなんかも出てくるらしく、(まだ使えない)そいつでオープンワールドを自在に闊歩できちゃうのも、好きな人にはたまらないかも。

 また「未知の世界を探検する楽しさ」にもフォーカスしていて、さまざまなモノを「見つけだす楽しさ」をゲームシステムに落とし込んでいるのも特徴。
 海外の「投げっぱなし箱庭RPG」と比べると、ゲーム的な要素ははるかに充実しています。
 「箱庭探索も楽しいけど、自由度が高すぎると遊びにくい。もう少しモチベーションをかき立てるものが欲しい」なんて人には、かなり向いていると思われ。

 「日本人の感覚で製作され、システムからビジュアルまで日本人の嗜好に合うように作られた箱庭モノ」っていうだけで、なかなかの価値があると思います。


 で、ここからは『ゼノブレイドX』を『ゼノブレイド』の続編として見た場合の感想。
 ややネガ気味なので、ゼノブレイドXを貶されると我慢できない人は見ないことを強くオススメします。

 ハデに改行。そして折り込み。










 僕は、本作の前身となる『ゼノブレイド』を非常に高く評価していて、Wii/PS3/Xbox360世代のRPGとしては1、2を争うデキのRPGだと思っています。
 『ゼノブレイドX』はその続編ということで、製作発表当初は非常に期待していました。

 そう、過去系なんです。
 情報が出てくるにつれて「期待しすぎはヤメよう」って思い始めたり。

 というのも、『ゼノブレイド』と『X』は世界観が違いすぎるようだったから。
 正統派のファンタジーだった初代に対し、クロスはロボットが出てくるSFっぽいノリ。

 僕はゼノブレイドは大好きですが、一方でゼノサーガにはまるで興味を持てない人でして、SF化した「X」にゼノサーガの匂いを感じちゃったワケです。

 期待が大きいと裏切られたときの反動がデカいです。
 そこで、「ゼノブレイドの続編と思わず、ゼノチームの新作と思ってプレイしてみよう」と思ってプレイすることに。


 予防線を張っておいてよかったwwww


 「X」を「ゼノブレイドの続編」と思って買ったら、「コレジャナイ」感で満たされていたと思います。
 「ゼノブレイドを作ったチームが製作した別のSF-RPG」と思えば全然アリ。

 まず世界観の違いが果てしなく大きいです。どうしたってSFとファンタジーは別物。
 正直、プレイするまでは、「ファンタジーベースにSF要素が入ってる系かな?」と思っていましたが、設定は完全にSF寄り。
 「X」からファンタジー的な要素は感じられません。

 で、これは完全に好みの問題なんですが、僕は、惑星レベルの冒険ならSF的世界観よりファンタジー的世界観の方が良いんです。
 SFでやるなら、スターオーシャンやマスエフェクトのように「いくつもの星を渡り歩く」的な広大な設定にして欲しい。何が悲しくて、高度なテクノロジーを持ちつつ重力に囚われなければいけないのか…と。

 同じシリーズとして売るなら、せめて根っこの部分は同ジャンルにして欲しかったです。


 あと、プレイ感もかなり違います。

 ゼノブレイドは、あくまで「箱庭RPGの要素を取り入れたJRPG」だったと思うんです。
 JRPGで重視される「ストーリーとキャラクター」という核があり、それを肉付けする形で世界探索やクエストがある。

 でも、Xはネトゲ的なフレーバーを多く取り込んでいるゲームで、プレイ感もネトゲと近くなっています。
 器としての世界があり、そこで「好き勝手に」小粒なクエストやキャラ育成を楽しむことが主目的。JRPG的なストーリー展開とかキャラクターのバックボーンみたいなものは二の次な感じを受けます。

 他にも、街中でロックな感じのヴォーカル入りBGMがかかるとか、ネトゲ臭全開の他プレーヤーのアバターがうろつきまわっているせいで世界観に没頭できないとか、ゲームとしての全体的な雰囲気は、ゼノブレイドとXではガラっと変化しています。

 今更言っても遅いかもしれませんが、「ゼノブレイド」の続編を期待して「X」を遊ぶのは、ヤメた方がいいw
 逆を言えば「X」をプレイして、ゼノブレイドを評価するのもヤメた方がいいですw

 システム的に似てる部分もあるので、まるっきり別の作品ではないのですが、それでも、この2つを同じシリーズに位置づけるのは無理があると思います。
  「ゼノブレイド」じゃなくて「ゼノなんちゃら」にしとけば良かったのに…。


 ゼノブレイドXに、「ゼノブレイドの正統続編であり、最新のゲーム機でプレイできるJRPGと箱庭RPGの融合体」を期待していた僕からすると、どうしても厳しめの見方になってしまいました。
 とはいえ、決してつまらないワケではありません。冒頭で褒めたように、箱庭ゲームとしては良く出来ていると思います。
 さしあたってエンディングまでは楽しもうかなと思ってます。

 ただ、X遊んでたら無性にゼノブレイドをやりたくなってきたりw Xクリアしたらゼノブレ再開してみようかなぁ…。
 WiiUでHD版のゼノブレイド出るといいのにw 他は全部Wii版のままでいいんで、ポリゴンモデルだけ作り替えてくれたらフルプライスで買うわ。
 クロスと同じぐらいは売れると思うんだけど…どうだろうw



〈追記〉
 未確認ですが、もしかしたら「パッケ本体では有限のキャラ育成ポイントを有料クエで取り放題」っていうタイプのDLCがあるかも?
 育成用DLCのお値段はバラで300円と安いので、納得済みで購入する分にはたいした障害にはならないと思いますが、後出しジャンケンがイラっとする方は、あらかじめそのあたりの仕様について確認しておくことをオススメします。
 つか覚醒といいコレといい、任天堂もこの手のDLCをフツーに出すようになりましたねぇ…。



XenobladeX (ゼノブレイドクロス)

関連記事
[ 2015/05/13 13:47 ] ゲームレビュー | TB(0) | CM(4)


自分はゼノシリーズはブレイドから始めた者ですが確かに前作とはかなりゲームの方向性が違いますね
もともとあんまりRPGはやらない方だったんですがゼノブレイドはあんまりにも面白くてかなり遊びました
ゼノクロも現在60時間遊んでまだドールを手に入れていません
今回はどちらかというとストーリーを追う楽しさよりも世界観を楽しむゲームって感じですね
前作を期待していた人が肩透かしを食らったのもよくわかります

因みにDLCで得られるBPは一応普通にゲーム中で無限に貯められるそうです
それなりに時間はかかるそうですが
[ 2015/05/14 00:03 ] [ 編集 ]

ゼノギアスから追ってた身としてはゼノブレイドが異色感ありましたね、ほんとなぜブレイドを付けたのだろうか。ストーリーでいうとゼノ全体シリーズが好きな身としては今回の設定はばっちり面白かったです。システム周りは発展途上すぎて作ってる途中かな?って思いもありますがまとめてみるとかなり高度なオープンワールドなゲームになっていてエルダースクロールも好きなので最高に楽しめています。
[ 2015/05/14 20:27 ] [ 編集 ]

同じようなことを思いましたわ。
実際自分も楽しくプレイしていますが
前作とは面白さの方向性が違うから
「ゼノブレイド」とつけて前作のようなのを期待した人には
肩透かしになってしまうよなあと。

ゼノフロンティアとかそんな感じの名前で良かったのにと思う
[ 2015/05/17 23:54 ] [ 編集 ]

ゼノギアスからやっていますが逆にゼノブレイドのときに同じ用にゼノギアスっぽい別ゲーとして予防線張ってましたね。

なんだかんだ一番やりこんだのもゼノブレイドですが・・・

ぶっちゃけ面白かったら名前とかどうでもいいです。
[ 2015/05/24 11:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/2421-7da8f5e0