ウィッチャー3を遊んでたらGTX970を買ってた&2015夏のおすすめビデオカード 

 Witcher3を遊んでいたら、急にグラボを変えたくなったので衝動買いしてみました。

 今まで使っていたのはRADEON7870のGHzエディション。
 GeForceで言うと、だいたい660と660Tiの中間ぐらいでしょうか。

 これでWitcher3をプレイすると、そこそこのグラフィクスオプションで、FPSが30~40ぐらい。
 RPGの場合、30あれば十分かなーと思っているので、7870でも全然OKといえばOK。
 ただ、どうせ遊ぶならオプションを最上級にしてみたいなーと思ったり。

 GTX970を買いました。

 グラボに4万は、僕的にはかなりの買い物なのですが、960は非常にコスパがよろしく感じられたので奮発してみました。

 つけ替えた感想は、やはり「快適」の一言。
 Witcher3は、7870と同じオプションだと60FPSで貼りつきますし、最高設定にしても40FPS程度を維持してくれます。
 SKYRIMも、今までは30程度のFPSが60FPS固定に。
 調子に乗ってテクスチャMODをハイレゾ系にごっそり差し替え、ついでにENBも重めのヤツに入れ替えましたが、それでも30~40FPSは確保できました。

 グラボ1つに4万は正直高いと思うのですが、実際に使ってみると満足度はとても高く後悔はまるでナシ。
 PCでゲームをする人は、あえて頑張ってみて、PCならではのハイスペックCGを堪能してみるのもよいのではないかなーと思います。


----------------------------------------------------------

【いろいろ調べてて感じた、今オススメのビデオカード】

 970購入にあたって、最近のグラボ事情を軽く検索してみました。
 ネット上の各種ベンチレポートをもとに、GPUの性能比を「大ざっぱに」ランク付けしてみました。

 R7870 < GTX760 < GTX960 <<< R9 280X <<<< GTX780 < R9 290X = GTX970 =< GTX780ti = R7870CFX = GTX760SLI << GTX980
※最新グラボのAMD R9 370や380は、R9 270や280とほぼ同程度らしい。

 そして各グラボの価格はだいたい以下の通り。

 GTX760 2万 300w~
 Radeon7870 2万 300w~
 GTX970 4万 145w
 R9 390 5万 250w
 R9 390X 6万 250w
 GTX980 6万 165w~



 GTX660や760、そしてRadeonの7850や7870と比べたときに、性能の違いをハッキリと認識できそうなのはGTX780やR9 390あたりからでしょうか。
 だいたい150%程度の性能向上が見こめます。

 消費電力については、970と980が圧倒的に低電力。
 TDPを見ると、390や780tiが250w~300W弱。2枚差しとなる760のSLIと7870のCFXは300Wオーバーとなります。
 それに対し970&980は150w前後。
 150wってことは660や7850とほぼ同程度なので、グラボのグレードをランクアップしても、電力不足に陥る心配がありません。


 このあたりを踏まえての、おすすめグラボをピックアップしてみます。

1 GTX970 4万前後
 自分が買ったコレが一番オススメw
 フルHD環境で最新ゲームをプレイする場合「最高設定で60FPSをキープできる」レベルのスペック。

 4万はちょっと高いですが、それに見合ったパフォーマンスを発揮してくれます。
 グラボの性能進化のスピードは以前と比べてかなり鈍化しているので、数年は一線級で活躍できるはず。
 ミドルクラスのグラボを買って、最高設定に憧れながらゲームするぐらいなら、ちょっと投資して「PCゲーならではの優越感に浸れるパフォーマンス」を味わうのも悪くないと思います。

2 GTX960 2.5万~ or R9 280 2.5万~
 ある程度のモノをそこそこの値段で、ということならコチラの2つ。
 この2機種は価格も性能も似たり寄ったり。
 フルHD環境で最新ゲームをプレイする場合「最高設定は無理かもしれないけど、十分高めの設定が可能」なスペックです。

 両者の特徴としては、
 960は低消費電力=発熱が少なく静音性能高め。VRAMは基本2G。4Gは3万オーバー。
 280は消費電力が高め。VRAM3G。高負荷環境に強め。
 一長一短なので、AMDかnVIDIA、どっちが好きかで選べばいいとw

 個人的には「電源確保してあれば」VRAM3Gで高負荷でも安定して性能が出る280かなぁ。
 960は、低消費電力を活かして、将来的な2枚差しを視野に入れておくのも楽しいかも。
 以上、AMD派な僕の感想。



 今かうなら上の3つのどれかが、個人的なオススメ。
 性能重視なら970、価格重視なら960か280。

 予算が厳しければ、もう1ランク下げてr9 270やGTX760あたりの、セールで2万以下のものを狙うのも無くはないですが、性能と価格のバランスがちょっと悪いかなって気がします。



ZOTAC GeForce GTX 970 グラフィックスボード
VD5516 ZTGTX97-4GD501



GIGABYTE ビデオカード Geforce GTX960搭載
『メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ』バンドルモデル
GV-N960WF2OC-2GD-GA



玄人志向 ビデオカード Radeon R9 280搭載
RD-R9-280-E3GB

※280はAmazonだと取り扱いが少ないため、あまり安くないです。ツクモの通販サイトで2.6万ほどで売ってました。




【オマケ】

 僕がアキバでショップ巡りをしていた時は、ツクモでクラシコの970が税別3.7万ほどでセールしてました。
 僕は静音性を重視してスルーしましたが、コスパは圧倒的なので970狙いの方にはオススメです。

 また、RADEONは6/20からR9 300シリーズを新たに発売しています。
 これはR9 200シリーズの改訂版という位置づけで、クロックがちょっぴり上がって、値段が下がったモノ。
 発売日の価格は200シリーズとの価格差はほとんどありませんが、時間がたって値段が下がってくれば、おもしろい存在かもしれません。
 また、300シリーズが出たことで200シリーズが安くなっていれば、お買い得だと思います。


【オマケ2】
 今回購入したGTX970ですが、この機種には「VRAM 3.5G問題」というものがあったりします。
 表示上はVRAM 4Gなのですが、実際に使えるのは3.2~3.5G程度になる、というものです。
 良心的なショップであれば、スペック表示が「VRAM 3.5GB+0.5GB」などと書かれているはずです。

 で、個人的にはVRAM4G欲しいんで、このスペック詐欺は正直カンベンして欲しいのですが、じゃあ他のどれに変えるか? と言われると、適当なのが無いのも事実だったり。

 VRAM4Gに拘る場合の選択肢として考えられるのは…

 R9 270X 3.5万ぐらい
 GTX 760 3.5万ぐらい
 R9 290 4万ぐらい
 R9 290X 5万ぐらい

 270Xと760だと「970より1ランク下で、ちょっぴり安い」。
 290と290Xだと「970と同程度だが、コスパは下がる&消費電力が跳ね上がる」
 ワケです。

 ちなみに、ウチの970使用のSKYRIM環境では、フィールドやダンジョンであればハイレゾテクスチャやSFOをガッツリ入れても3.5GでOK。街中は3.5Gでは足りませんでした。

 
関連記事
[ 2015/06/29 02:12 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(2)


PCゲームはやるものの、グラボとか中のパーツはすべてショップ任せなのでこういう記事はすごく勉強になります。
Fallout4が発売されたらPCを買い換えようかと考えているので、参考にさせていただきます。その頃にはまたグラボのトレンドも変わっているかもしれませんが…
[ 2015/06/30 09:42 ] [ 編集 ]

Fallout4をMOD入れてガッツリやろうとすると、最新グラボが欲しくなりそうですね~。

AMDとnVIDIAが競争してくれるおかげで、選ぶ楽しみもありますねw
[ 2015/06/30 22:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/2424-57dffb4c