PS PLUSに加入していたら、所有してないPS4のソフトが16本もたまってた 

 月に一度のお楽しみ、PS PLUSのフリープレイ更新時期がやってまいりました。

 今月のフリープレイはこちら。

・コール・オブ・ファレス ガンスリンガー / PS3
・RACE THE SUN / PS4・PS3・Vita
・Trine 2 / PS4
・エビコレ+ アマガミ / Vita
・パタポン3 / Vita
・英雄伝説 閃の軌跡 / PS3・Vita
・信長の野望・創造 / PS4
・絶対絶命都市 / PS3

 ちょっと地味ですが、英雄伝説とか絶体絶命とか、そこそこ人気のあるタイトルがそろっていて、なかなかの品ぞろえ。
 目玉的にはアマガミ?

 僕は「信長・創造」はPC用が欲しいなぁと思いつつ、1万近くするし積みゲーが山のようにあるし、国盗りゲーやりたくなるといつの間にかソースネクストの三国9とか11買ってるしで、なかなか信長最新作にまで手が回らず。
 そんな中でフリプに来たのでラッキー! と思ったらPS4のみでしたorz


 さてPS PLUSですが、僕はフリープレイに気に入ったタイトルがあった月に、3ヶ月単位で課金しています。
 PS4は持っていないので、PS3とVitaタイトルのために利用しているのですが、フリープレイの「課金中に購入手続きをとってしまえば、それ以後もずーっと無料で遊べる」という仕組み上、所有していないPS4用タイトルも、いつか買ったときに備えて購入手続きを取っています。

 で、気がつくとPS4用タイトルがけっこう増えていました。

 その数、驚きの16本ww

 本体を買う前からソフトを16本もキープしてるのってどうなんだろうw
 マルチタイトルがけっこう混じっていて、PS4専用ってことになると、「KILLZONE SHADOW FALL」「NAtURAL DPCtRINE」「MGSV:GROUND ZEROS」あたりになりますが、それでも十分遊べるラインナップ。

 こういったことがきっかけで、PS4買う人もいるのかもしれませんねぇ。


【戯れ言】
 しかしPS Plusのラインナップとかコスパ抜群だし、PCならSteamとかセール追っかけてるだけでも大量にクオリティの高いゲームが手に入れられるしで、ここ数年のゲームの価格破壊ぶりがもの凄い。

 もともとのゲームの価格が高すぎたってのもあるのかもしれませんが、一方で型落ち物を投げ売りすることで、すべてのゲームの価格的な「相場感」までもが安値安定してしまい、本来あるべき適正価格で売れなくなったりしないのかしら…なんて余計な心配もしたり…。

 度を超えた価格競争や、広告収入によるコンテンツの無料化って、長い目で見ると良いことばっかりではないですしねぇ…。

関連記事
[ 2015/07/08 17:35 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/2428-b4fd5682