Steamで「日本インディーゲーム祭」開催中。サムネに萌え絵が並んで胸が熱い 

Steamで

夏コミ開催記念!
日本インディーゲーム祭


が8/17まで開催されております。
ちなみに英文だと

JAPANESE INDIE GAMES DESTIVAL
A CELEBRATION FOR THE WEEK OF SUMMER COMIKET!

ついにSteamにもコミケの波が。

stmind.jpg

同人系タイトル40本以上がセール価格で販売されています。
数百円で購入できるタイトルもたくさんありました。

内容の方ですが、同人タイトルということで、萌え絵なサムネがズラリ。
ただ、ジャンルの方はノベル系にはじまり、横スクシューター、格闘ゲー、ドット絵RPGなどなど、なかなかのバラエティっぷり。


クオリティの方は、正直玉石混淆な可能性もありますが、とりあえずサムネを見ているだけでもなかなか楽しいでの、ゲーム好きの方は一度覗いてみてはいかがでしょうか。


▲セール中のArtifact Adventure。レトロなスタイルのフリーシナリオRPGとのこと。558円。

しかし、数年前まではガチムチな洋ゲーしかなかったSteamに、徐々にインディーが目立つようになり、最近では和ゲーもかなり目につくようになってきましたねぇ。

国内のメーカーがスマホや無料系のゲーム開発にシフトしていき、そこで作られているゲームは、僕の望んでいるものからは徐々に離れているのが現状です。
実際、仕事として考えるとやむを得ないことだとは分かっているのですが、もう少し「商売と作品作り」は分けて欲しいというのが正直なところ。

Steamのようなデジタル配信を使って世界を相手に発表できるとなれば、商売っ気を無視もしくは作品第一の作り手の方達が世に出てきやすくなるかもしれません。
実際、今回の日本インディー祭でも「数年前に同人ゲームとしてリリースしていたものを、最近になってSteamでも販売するようになった」タイトルが見受けられるます。
どんなにおもしろいゲームでも、コミケや個人サイトなどではパブリッシングに限界があったので、Steamというプラットフォームを利用できるようになったのは大きいのではないでしょう。

日本のインディーシーンから「第2のマインクラフト」が出てくると嬉しいなぁ。
関連記事
[ 2015/08/13 11:56 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/2437-0be42b46