「WiMAX2+」でネット対戦ゲームや動画配信をどの程度楽しめるのか試してみた 

 10日ほど光回線が使えなくなり、ネットが使えなくなりました。
 必要最低限のことは携帯でUSBテザリングすればなんとかなるのですが、携帯の場合、常時接続運用だと転送量制限が怖すぎるのも事実。
 そこで、無線でつなげて転送量制限が緩い「WiMAX」を試してみることにしました。

 UQ WiMAXがお試し用の機器を無料で貸し出しているので、それを利用することに。
 ホームページで簡単に申し込みが可能。申請から2日ほどで、ゆうパックで機材が届きました。便利。

 WiMAXから届いたルーターは「WX1」というNEC製のモノ。
 WiMAX2+に対応。最大転送速度は下り220Mbps。クレードルを使うことでLANケーブルによる有線接続も可能です。
 こちらを、1週間ほど使ってみました。

 WiMAXが光回線の代替になるか?

 という観点から見た場合、その答えは
「ネトゲやらなきゃなんとかなるんじゃね?」
 といったところでした。




 WX1を使った接続法としては、スマホ経由によるUSBテザリング、PCに無線アダプタつけての無線接続、そしてLANケーブルによる有線接続があります。
 今回はLAN接続を試しました。

 LAN接続の場合、通常のルーターとつなぐのと同じ感覚で使えます。
 ポートを開ければ、CoDのマルチをモデレートではなくオープンでつなぐこともできました。

 メール、webはもちろん、動画閲覧も問題ありません。スカパー!オンデマンドでサッカー閲覧とか余裕です。
 大きなファイルのダウンロードは、光と比べるとかなり遅くなります。
 速度測定サイトで試したところ5~10Mbps程度でした。ちなみに光だと30M前後。
 とはいえ、10M出ていればそこそこ大きなファイルでも充分ダウンロード可能なレベルなので、大容量ファイルを頻繁にダウンロードするとかでなければ、許容範囲ではあると思います。

 ただし、大きな問題が1つあって、接続環境が不安定というか、たまに「転送速度が極端に落ちる」ことがあります。
 もう1Kも出ない状態。実質的にはディスコネクト状態です。
 電波アンテナは立っているので、それ以外の原因があると思うのですが、少なくとも光回線のときはこんなことはなかったので、WiMAX側になんらかの理由があると思われ。

 数分で回復するので致命的とまでは言いませんが、まぁまぁストレスになるのは間違いありません。


 最後にネットゲームですが「遊べなくはない」です。
 SPEEDTESTによるPINGの測定は、日本国内で40~50ms、LAで150ms、NYで200ms、ロンドン300ms弱でした。
 
 CoD:BO3のPC版だとゲーム中Pingが50msぐらいで、まぁ遊べなくはないです。
 ガチプレイだと問題外でしょうが、軽く遊ぶ程度なら大丈夫。

 LoLは、USサーバーの場合もともとのPingが高いこともあって、ゲーム中のPingが300~500程度とかなり高め。
 ここまで高いと、すべての行動でけっこうな遅延が発生するため、普通にプレイするのも難しいです。

 以上のことから、海外サーバーや海外プレイヤーと、アクション性の高いゲームを遊ぶのは難しそうですが、国内同士の接続であれば、アクションゲームでもそこそこ遊ぶことができそうです。


 ただし、WiMAXの問題は速度よりもむしろ安定性にあります。
 すでに書きましたが、WiMAXは稀に数分の接続断絶が発生します。

 これはネトゲの場合はかなり致命的。
 突然ディスコネクトしてもなんとかなるタイプのゲームならいいですが、COOPやチームマッチのようなタイトルでは、「ウチの環境で言えば」WiMAXでプレイするのは現実的ではないでしょう。


 総合的に見ると、「ネットを使うのはwebにメールにYoutubeぐらい」といった一般的なユーザーであれば固定回線を導入せずにWiMAX2+だけでもいけそう。
 Youtubeやニコニコ、オンデマンド系の動画配信もとくに問題はありませんでした。

 WiMAX2だと厳しいのは、大量にダウンロードしまくる人(DL速度が光の半分以下)かネットゲーマー(Pingが光の倍以上、回線が不安定)だと思います。

 家で使う回線としてみた場合、通信スペックでみると光の圧勝ですが、WiMAXには即日開通・工事不要といった導入の手軽さや、モバイル回線と併用できるといったメリットもあります。
 ヘビーなネットユーザーでなければ、固定回線の選択肢として「WiMAX」を入れるのも、悪くはないと思います。

 まぁ、ここ見てるような人は大概対象外だと思いますがww
関連記事
[ 2015/12/08 12:35 ] デジモノ | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/2455-2034bbf0