「LoVA」がサービス終了。1年で終わらせると客離れが起きないですかね? 

 スクエニの基本無料なMOBA風アクションゲーム「LORD of VERMILION ARENA」が、サービス開始から1年ほどでサービス終了となることが発表されました。

「LORD of VERMILION ARENA」2016年6月30日にサービス終了

 なんつーか、サービス開始1年でサービス終了とかやってると、メーカーの信用度が下がったりしないんですかねぇ…。
 スクエニのソシャゲって課金は絞るわあっさりサービス切るわって印象があって、運営がここのゲームには近づき難かったりorz

 採算が合わないゲームをさっさと終わらせるってのは、メーカーとして賢明な判断なのかもしれませんが、実際にプレイして課金しているユーザーからしたら堪らないはず。
 こういった状況が当たり前になってくると、ユーザーが課金行為に警戒心を抱いてしまわないのかなぁ…。

 この件といい、先日の課金ガイドラインの件といい、どうも業界全体に危機感というかユーザー視点的なものが欠けているような気がするんですよねぇ…。
 なんというか、第2のアタリショクがやってこないよう、業界団体様はもう少し危機感を持った方がよいような気がしますわ。





●おまけ:LoVAって課金ゲーじゃなければ、もっと楽しくなった気がしないでもない

 LoVAは以前、少し遊んだ事があるのですが、正直言ってあまり面白くなかったです。
 で、面白くなかった理由はいくつかあるんですが、その理由のひとつは「基本無料のアイテム&キャラ課金」に足を引っぱられたせいだと思うんですよねぇ…。
※スクエニにバランス調整必須ゲームは無理だと思うみたいな話はナシでorz

 LoVAのキモとなっていたのは「多数のキャラでチームをつくる」部分。
 LoVAの運営は「課金しないと勝てないゲームにしない」と宣言していて、すべてのキャラはゲーム内通貨で購入可能になっていたのですが、その価格はかなり高め。「ゲームを楽しく遊ぶには、序盤のキャラ課金が望ましい」作りになっていました。

 LoVAにとって、もっとも基本的な部分である「チーム編成」の部分に課金が入りこんでしまうと、ゲームを楽しむためのハードルはどうしても上がってしまいます。

 仮に、最初から充分な数のキャラが手元に揃っていれば、対戦で負けてもチームを作り直すことで再挑戦できますし、勝ち負けとは関係なく、いろいろなチームを作ってゲーム自体をより深く楽しむことも可能です。
 ところが、LoVAのように手持ちのキャラが少ないと、多くの人は「行き詰まったときに課金でキャラを増やしてゲームプレイの幅を広げる」方には行かず、「めんどくさいから止める」ことを選ぶと思うんです。

 つまり「本格的に遊ぶ前にとっとと止めちゃう人」が増えてしまう。
 せっかく「基本料金無料」にして間口を広げて多くの人にゲームの楽しさを伝えようとしたのに、そのメリットを自ら投げ捨てているわけです。もったいない…。

 最近人気の「ハースストーン」なんかは、序盤に大量のカードパックを無料で入手できるようにすることで、このあたりをうまくカバーしているのですが、LoVAはそこを上手に処理できなかったのことが、大きく足を引っぱったような気もします。
 ビジネス成立と娯楽クオリティのバランス取りって、ホント難しいですね…

 ビジネス面を考えると課金をどう組みこませるかってのも大事なんでしょうけど、娯楽として成立させていくには、できあがりのクオリティを下げない事も重要だと思います。

 ともあれ、LoVAはゲームの素材自体は決して悪くなかったので、わずか1年で失敗に追い込まれてしまったのは非常にもったいないなぁ…。
 いっそオフゲとして売りに出さないかな? 全部入りパッケなら買いますわw


おまけ:絶対に“Pay-to-Win”にはしません――「LORD of VERMILION ARENA」のαテスト直後にゲームの方向性からサービス形態まで開発陣に詳しく聞いてみた(4gamer)
関連記事
[ 2016/05/18 15:06 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(7)


かなり力入れて宣伝してたのにあっさりだね。
フィギュアヘッズも期待薄。
[ 2016/05/21 10:12 ] [ 編集 ]

ぽかーん…

フリーミアム商法に自分から近づいて何言ってんですかね?
[ 2016/05/24 10:41 ] [ 編集 ]

まあ何でもいいけど□eと言うだけで絶対手を出さない層も居るからね
ネトゲは下方修正しかしないしユーザー裏切りまくってるし
[ 2016/05/25 14:39 ] [ 編集 ]

これ管理人はほんとにやったのかというレベルの文だな。
序盤でそれなりに欲しいものは買えるしlolみたいなレベル上げする必要もないから敷居はとても
低い、その上毎週レンタルも多く用意されているし、それとは別の常時レンタルできるのも普通に強い。
コラボカードは高く、終了前は強いカードが追加されていたが
垢を作りなおして買えば全て解決する。

おかげでゲームを理解しない状態でプレイするキッズ溢れゲームバランスの悪さも改善されないのでまともなゲームが野良では出来ないし大会でも一方的な試合ばかりだった。
そのため公式大会でも参加人数が少なかった。
課金はキャラクターのビジュアルやカードのビジュアルのガチャ、デッキ個数の拡張などしかないので金を使う場所がない。
ビジネス面がどーたら以前の問題です。
[ 2016/05/29 11:19 ] [ 編集 ]

このブログを初めて見たんだけど最後の結論でビジネスや金額に関して意見を述べる
パターンが多いですね。他の記事も拝見しましたが疑問符がつくものが割りとありました。
ビジネス面を語るならゲーム内容をユーザー視点でしっかり語らないと話が成り立たないです。
そしてlovaで言うならば淘汰されやすい初心者よりも中級者がお金を落とす方法を考えるべきでした。
少しでもやりこみが足りないとバレるからライターはもうすこし勉強するべきだと思います。
[ 2016/05/29 11:30 ] [ 編集 ]

LoVAをたいしてやってないのはその通りです。
プレイしたのは、サービス開始してからしばらくしたころに、10時間弱ぐらいですかねぇ。
なので「おまけ」部分は、「ちょっと遊んだけど、つまらないからすぐ止めた人」の感想です。

そのときの印象は、1つ目は「ユニット間のバランスが悪いのと操作性が酷くて遊びにくい」。その次が「バランス部分をデッキで調整しようにも、カードを集めるのがめんどそう」でした。このコンボですぐ止めた。

で、これが「最初からカードが大量にある」もしくは「追加で課金する必要はない」と分かっていれば、もう少し違ったと思ったんです。
僕はカード数の制限が「アイテム課金」にあると感じたので、それが無ければもっと遊べたかもしれないのに、もったいないなぁ…という話。


正直言って、「最近の」当ブログでは、ゲームのマネタイズ的な面への興味はだだ下がりなんです。以前はいろいろ言ってましたが、それも萎えましたw

ただ一つ「そのゲームが持つ本質的な面白さを、ビジネス的な都合で台無しにしないで欲しい」ってことだけは声を出していこうかなぁと。

なので、ゲーム性さえ損なわなければ、集金方法は好きにして頂ければ…と。有料ガチャは全否定ですけどw
[ 2016/05/29 21:20 ] [ 編集 ]

ブログの内容より、先に書かれてるコメントの方に共感の意見。
初めの敷居が低いので野良が初心者まみれで楽しくない。
ニコ動で、プレイヤーが善戦しても味方が意味不明な動きして勝てないのが多い。
集金システムが弱い。

悪どい商売をしようとして見捨てられたのではなく、他の要因だったと思います。
[ 2016/06/19 12:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/2482-8ba89358