任天堂「SWITCH」で遊んできた。よくできているけど、低スペック据置は大変だと思う 

 任天堂の「SWITCH」のプレゼンに行ってきました。
 ついでに実機でも遊んできました。

 ハード的には、他機種との性能面での比較を抜きにすれば、よくできているなと思いました。

 とくにコントローラーは、いろんなアイデアが詰め込まれていて、それでいてコンパクトにまとめていて素晴らしい。
 モーションセンサー内蔵なんで、Wiiの棒振りっぽい使い方できますし、2個あることでダンスのようなエクササイズゲームも簡単にできそう。
 ジャイロに加速度に明るさにカメラと、センサーてんこもりなので、入力装置としての可能性はかなり高そうです。

 映像で見た時は、テーブルモードで使うと小さくて持ちにくいかな? と思いましたが、動作が複雑ではないパズルゲーム「いっしょにチョキッと スニッパーズ」をプレイする分には、フィット感もよく操作性も問題ありませんでした(動きの激しいアクションゲームをやると、もたつく可能性は否定しませんが)。

 マリオカート8デラックスを携帯モードでプレイした印象も、なかなかよかったです。
 6インチちょっとの画面は、大きめのスマホより一回り大きいぐらいで、ゲーム機のサイズとしては丁度いい感じかなーと。
 視認性も十分ありましたし、液晶の発色や視野角も良かったです。

 ただ、携帯モードだと、ちょっと重いかも。

 固定用の金具がついていたので、その分の重さが加味されていることを考えると、実際はもう少し扱いやすいのでしょうが、スペックの「ジョイコン取りつけ時は398g」ってのは、けっこうな重量だと思います。(ちなみに僕がもっている7インチタブレットが250g)

 ジョイコンがけっこう重量感あるんですよ…。
 2つで100gあるので、軽いスマホなみ。 まぁ中にジャイロとか加速度センサーつんでるうえに、あのコンパクトさなので、見た目以上のズッシリ感はやむを得ないのかもしれません。


 と、単体で見ればよくできていると思うのですが、じゃあ据置機として成功しそう? と聞かれると疑問も残ります。

 まず、SWITCHのスペックは、たぶんそんなに高くありません。
 少なくとも、実機で表示されていたゼルダの画面を見る限り、性能限界は現世代のトップレベルには達していません。
(クオリティは開発力の問題で、実はスペックは高い…って可能性もなくはないですが…)

 背景のポリゴン数が少ないし、テクスチャの質もたいしたことないです。
 あと草の描写がかなり厳しくて、地面に生えている草の量が物足りません。
 草の描写はもろにスペックに影響されるので、弱点があらわになったんじゃないですかね…。

 ※以下、「SWITCHのスペックがPS4やXbox Oneより大きく劣っていたら」という前提で話します。

 多少スペックが低くても、スーファミや初代PSの時代…つまりゲーム機が違えば遊べるゲームも違う時代であればよかったと思うんです。
 SWITCHの特性を活かした専用タイトルだらけであれば、他所より多少スペックが小さくても大した問題にはなりません。
 比較対象がなければ、SWITCHのグラフィックは十分キレイです。

 ただ、マルチ全盛の今だと、あるタイトルがマルチ展開したときに、スペックの差はそのままクオリティの差に直結します。
 同じタイトルなら、少しでもクオリティの高い方で遊ぶのは当たり前です。
 PCとPS4ほどに価格差があれば別ですが、PS4とSWITCHは両方3万ですし。

 したがって、スペックで劣るSWITCHが、マルチタイトル前提の市場でPS4やXboxと勝負するのはムリがある。
 じゃあ、勝負できるポイントはどこにあるか? というと、「SWITCH」じゃないと遊べないゲーム、つまり専用タイトルをどれだけ出せるか…にかかってると思うんです。

 あれ? Wii Uと同じじゃんw

 結局、任天堂が自社タイトルでどこまでSWITCHを引っ張れるかにかかっているのではないでしょうか。
 任天堂パワーである程度台数を出すことができれば、サードパーティも独占タイトルに前向きになってくれるかもしれませんし。

 Wii Uの時も思ったけど、任天堂だけで「数」を用意するのは難しいでしょうから、もう少し金を使って「セカンドパーティ」的なところを充実させるといいんじゃないかなぁ…。



 ちなみに、僕はローンチでは買いません。
 ゼルダ嫌いじゃないけど、それでハード買いするほど好きじゃないw

 でも、ゼノブレ2が出たら確実に買いますw
 ゼノクロ2じゃなくてゼノブレ2にしたところが素晴らしいw モナド持ってたから世界観つながってるのかなぁ…

 他ではFE無双も楽しそうだし、メガテンも気になる。ディスガイア5も遊んでみたい。
 そう考えると、発表されたラインナップは、僕的にはなかなか魅力的なんですよねw

 あと、マリオオデッセイでも買っちゃうかも。今回みた中ではマリオが一番楽しそうでしたねぇ。
 サンシャインの感動を最新ゲーム機で楽しめるのかと思うと、今からワクワクします。
 ていうか、サンシャインは超名作なので、遊んでない人には激しく推薦しますわ…。

 そういった意味じゃ、いつか買うのは間違いないので、それまでに是非成功して、豊富なラインナップを取り揃えて頂きたいと思います。
 ベヨ2用に買ったWiiUは稼働率が極端に低かったので、そんなことになりませんように…
関連記事
[ 2017/01/13 19:42 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/2501-18020f0a