「蒼き革命のヴァルキュリア」のレビューが酷くて買う気が減少した話 

 レビューって影響力あるよね…って話。

 先日発売された「蒼き革命のヴァルキュリア」。
 けっこう気になってて、買う直前まで行ったんです。

 最近のセガは気にくわないんですが、戦ヴァルの初代はすばらしかった。
 2とか3は妙に学園萌え路線に進んだ「印象」があってスルーしてたのですが、今回のは中2っぽいけど、萌えっぽさは感じられず。
 乳はデカいけど。

 結局、買わなかったんですが、それはPS4と同時購入した「ソードアートオンライン」を筆頭に、PS PLUSでキープしていたフリータイトルやSteamのセール買いしたものなどに、遊んでおきたいタイトルがけっこう残っていたから。

 なので、遠からず買おうと思ってたんです。

 で、ふと気になってAmazonのレビューを見たら、それはそれは猛烈な酷評の嵐。
 105件中、好意的な評価はたったの15件。★1が過半数を占めていました。

 一応、中身もざっと読んだところ「戦闘がつまらない」「ムービーゲ-」「設定が希薄」など、全方位ディス。
 個人ブログも見てみましたが、やっぱり酷評でした。


 さすがに買う気が大減少。


 僕は、ゲーム購入時に評価が「賛否両論」ぐらいなら、興味あるものなら買ってます。

 ユーザーレビューって、基本的に「悪い方に偏りやすい」気がしてます。
 喜びよりは怒りのほうがエネルギー多いので、悪いレビューのほうがオモテに出てきそう。
 なので、ある程度肯定的なものがあれば、まぁいいかなと。

 ただ、さすがに否定的なものばかりだと、ちょっとひく。

 そう考えると、口コミパワーっておっかないなぁ…としみじみ感じました。
 ちょっと前だと、「スターオーシャン5」も、似たような理由でスルーしたんですよね…。

 まぁ、このゲームの場合は体験版があるようなので、そのうち自分で試してみようかと思います。
 レビューで試す意欲が下がったのは間違いないですが…。


 口コミパワーで売上げってどれくらい変わるのかなぁ…
関連記事
[ 2017/01/26 17:25 ] ゲームレビュー | TB(0) | CM(5)


星1のレビューを書いたものの一人です。

書いた理由はずばりおっしゃるとおり、あまりに腹が立ったから。
2017年にフルプライスで売っていいゲームではないと思ったからです。

半ば荒らしのようなレビューには私もたしかに閉口しますが、
ああなったのにはそれなりの理由があります。
この作品に関して言えば、レビューの大方は正当な感想と捉えています。

アレがもし売れたら、面白かった戦ヴァルの後継作品はもう二度と
世に出ないことでしょう。売れなくても結果は同じかもしれませんが。

是非体験版をやってみることをお勧めします。
[ 2017/01/26 18:48 ] [ 編集 ]

たしかに荒しレビューはカンベンして欲しいですね…。
正当な批判のノイズでしかない。

戦ヴァルの真の後継作、出るといいですね…。

つか、稀に極端に評価の悪い作品が発売されますが、
あれって、作る側は面白いと思ってるんですかね…
それとも、納期や資金の都合でダメなままで出してるんでしょうか?

深読みすると「作ってる方も心苦しいので、体験版出すから
回避してね!」ってことだったりして。

まるで許されませんがorz
[ 2017/01/27 05:44 ] [ 編集 ]

発売してすぐのレビューとかファンとアンチしか書かないので全然アテにならないと思いますけど。

せめて半年くらい見てからの方がいいんじゃないですかね?それくらいなら頭が冷えた人間や初めて触ったような過去作の存在を前提としてない感想も読めると思う。一定期間空いてもなおファンしかレビューしてない場合も、駄ゲーかの判断に一役有ると思いますし。
[ 2017/01/29 13:45 ] [ 編集 ]

3が学園萌え?
[ 2017/01/29 15:38 ] [ 編集 ]

戦ヴァル自体がかなりの過大評価だと思うけどなあ

スニーキングからのヘッショに意味がないなら
棒立ちで殴り合っても同じじゃん…と萎えたもんだけど
[ 2017/03/29 22:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/2503-274c2388