Steamで「VRカノジョ」が発売される。PCゲーに日本産ギャルゲーが大進出中!? 

 SteamでVR専用エロゲ「VRカノジョ」が発売されました。
 まさかのエロゲー@Steam展開!

 と、思ったのですが、Steam版はエロ要素カットの全年齢版らしいです。
 (公式サイトのパッチを当てると全年齢カットの18禁版と化すそうですが)

 とはいえ、Steamで日本産のエロゲ原作ギャルゲが変えるようになるとは、時代も変わったなぁと思わずにいられません。

 もっとも、最近のSteamは日本発のギャルゲーにかなり浸蝕されていて、「ヌード」「性的表現」「成人向け」などのタグで検索をかけると、ズラズラっと肌色分が多いギャルゲを見つけられます。

 とくに「海外産の日本風ギャルゲ」は、日本人からすると少々古くさいテイストが漂っていて、ちょっとしたノスタルジーすら感じるレベル。
 古き良き同人エロゲの世界を懐かしむことができるかもしれません。

Steam@性的表現リンク


・Panty Panty:女の子がパンツになって戦うシューティング


 今のSteamは日本メーカーのタイトルがかなり増えていますし、日本インスパイアなゲームもかなり多くなっています。
 「PCゲームは洋ゲーばっかりだから興味がわかない」と思っている人も、いちどSteamの取り扱いタイトルをのぞいてみると、考えが変わるかもしれません。



 おまけ:「VRカノジョ」レビュー



vrkanojo.jpg

 主人公の「夕陽さくら」はかなり可愛いです。セリフやモーションなどのVR的ヴィジュアルのデキもまずまずで、VRデートのトータルでのクオリティはなかなかのものです。

 ただし、内容がかなり短いというか、ボリュームが少ないです。
 1時間も遊べばお釣りがくるのでは…。
 そのくせ値段は5000円で、けっして安くはありません。

 VRテクノロジーの可能性を体感したいなど、ギミック的興味込みで買う分にはアリだとおもいますが、純粋に「VRでエロゲを楽しみたい」と思って買うと、不完全燃焼の憂き目にあうかもしれません。

 個人的には、2500円が適性価格、2000円以下ならお買い得…って印象です。
 まぁ僕は定価で買ったんですけどw

関連記事
[ 2018/04/11 07:58 ] ゲームレビュー | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/2570-cf28dc94