アーセナルファンのすっぱい葡萄理論 

 2回目がありました。サッカーというかアーセナルネタです。
 前回は「年俸が低いんじゃね?」という話でしたが、タイムリーな感じでファン・ペルシーが「アーセナルはもっとお金を払うべき」とか言ってますが、正直

おまえが言うな

と。彼の実力は認めますが、怪我がちでシーズン通して働いたことがないペルシが、チェルシーやマンUの高給取りうんぬん言うのはおこがましいと。
 仮にフラミニのことを言っているのだとしても、フラミニに関してはこの前もいいましたが、1年しか活躍していない人に6億以上出すミランが太っ腹なだけであって、普通の感覚ではそりゃ払えないだろって話です。そんなこと始めたら給与形態メチャクチャになります。

 一応、アーセナルのサラリーキャップはSKYによると年俸で8億ほどらしいです。ちなみにデイリーテレグラフの記事によると、テリーが13億、リオが10億、カカが15億、ジェラード13億、ロビーニョ9億といったところ。ちなみにシェバが13億。

 アーセナルの選手の年俸はしっかりした数字がないのではっきりしませんが、テレグラフの記事には50位以内にアーセナルの選手は一人もいませんでした。ただしGoalによるとギャラスは8億以上もらってるらしく、そうすると50位内は確実なので、結局よくわかりません。あとセスクには、次の契約で年俸10億払う用意があるとかって話しもあったりします。
 ただし、以前はアンリとかキャンベルには10億以上払っていたはずなので、きっちり活躍すればお金払うと思うんですよね。
 だいたい今年活躍かつ評価の高かった選手というと、アデバヨル、セスク、フラミニ、クリシー、フレブといったところですが、アデバヨルとフラミニは今年ブレイク、クリシーとフレブは去年から今年にかけてクオリティが上がってきたってところです。つまりもともと、めちゃめちゃな高給取るような選手はいなかったワケです。彼らの給料が現時点で低いからという理由で、アーセナルの給料が低いというのは短絡的かなという気もします。

 もし8億以上給料が欲しいと思うなら、すくなくともバロンドールにノミネートされる程度の活躍はすべきですが、今のアーセナルで、そこまでの評価と実績を残している選手はセスクぐらいじゃないかな…。で、そのセスクには10億だすと言ってるんですから、きっちり成績残せばある程度の額で応えているといえるのではないでしょうか。

 もっとも「他のクラブが高給を出すといっているのだから、そのぐらいは出さないと選手は残ってくれない」という意見もあると思います。
 が、これに関しては、前にも言いましたが

諦めるしかない

かと。どう考えたってチェルシーとかインテルあたりと年俸競争するのはムリです。サラリーキャップシステムとかがない欧州サッカーのシステムでは、金持ちクラブに最高級の人材が集まるのは避けようがないです。

 まぁ、アーセナルが太っ腹でないのは間違いないですし、それが理由で選手が出て行くこともあるでしょう。特に今年はフラミニ、フレブと流出話が続いているので、ネガティブな方に話が振れるのは仕方ないと思います。
 だた、個人的にはけっこう楽観してもいます。本当の中心クラスにはある程度のお金は払うでしょうし、それ以外に関してはベンゲルがやりくりするんじゃないかなと。
 今のアーセナルって、本当に変えの効かない選手ってセスクぐらいですからね~。
関連記事
[ 2008/05/31 03:48 ] アーセナル | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/279-979d79af