世界最古の聖書がネットで見放題 

 キリスト教の「写本」というと、なにやらオカルトチックな匂いが漂いますが、まぁ大半はきっちりとした聖書だったりじゃなかったり。
 そんな中、世界最古の聖書写本である「シナイ写本」がネットで完全公開される運びとなったそうです。

世界最古の聖書「シナイ写本」、ネットで公開へ[TechnoBahn]

 なんでもすべてのページを1200万ピクセルという高解像度で提供、シナイ写本を自由に閲覧できる上に、テキスト化された情報の検索にも対応するそうです。
 まだ未完成ですが、すでにサンプルサイトが開設されている模様。

 詳しくは知りませんが、最古っていうぐらいだからコイネー(古代ギリシアの言葉)で書かれてたと思うんですが、そんなもん読めるワケありません。
 しかしながら、モニターごしとはいえ、オリジナルの最古の聖書を見られるワケで、しかもタダ。
 写本を眺めながら歴史の悠久さに想いをはせるもよし、「写本といえばナコト写本にきまってる」などとクトゥルフ万歳なロマンチストを気取るもよし、話のネタに一度覗いてみてはどうでしょうか?

 しかし、ネットで世界的な史料を自由に閲覧できるとかスゴイですよねぇ…。これを機に日本の3種の神器なんかも、スパっと公開してくれませんかねぇ…

<関連リンク>
Codex Sinaiticus
トップページの「see the manuscript」あたりから見れるような…。なんか見れたり見られなかったりでした。
ちなみに「Codex」とは写本の形状の一種。日本語だとストレートに「写本」と約しちゃうことが多いもよう。ちなみにFFでスウィフトベルトのトリガーとなっている「フォモルコデックス」の「コデックス」が、まさに「写本」の意味です。

関連記事
[ 2008/07/24 19:25 ] 歴史 | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/295-aa54d169