世界中のラピュタっぽい場所の画像を集めてみた 

laputa.jpg
 「天空の城ラピュタ」といえば、その素晴らしいストーリーと映像美で名作の名を欲しいままにしているアニメですが、そんなラピュタの、それっぽい場所とかラピュタのモデルと言われる場所の写真や画像を集めてみました。

 「ラピュタは本当にあったんだ!」

マチュピチュ
「行ってみたい世界遺産ナンバー1」のマチュピチュ。標高2000mを超える断崖絶壁の上にあるインカの遺跡。世界で一番「天空の都市」って言葉が似合う場所だと思います。

machu_picchu1.jpg

Machu_Picchu2.jpg

Machu_Picchu3.jpg

machu-picchu4.jpg

machu-picchu5.jpg


360度グリグリ回せるバーチャルマチュピチュサイト
バーチャルサイトその2。こっちのが好み
マチュピチュの動画

Online Videos by Veoh.com



モン・サン・ミッシェル
 フランスの元修道院・元要塞・元刑務所・今修道院兼観光名所。
 出島の上にたつ巨大な石造建造物。山の上に建っているビジュアルがそれっぽく見えないこともな
い。ラピュタうんぬんをさっぴいても世界的有名観光地。
MontSaintMichel1.jpg

MontSaintMichel2.jpg

MontSaintMichel3.jpg

MontSaintMichel4.jpg

MontSaintMichel5.jpg

MontSaintMichel6.jpg

MontSaintMichel7.jpg

MontSaintMichel8.jpg



タ・プローム&ベンメリア
 どちらもカンボジアのアンコール遺跡内にあります。古い建築物にカジュマルの木が浸食している様子がかなりラピュタっぽいです。木の浸食による遺跡が破壊されるのでは? という心配と同時に、木の浸食にこそこの遺跡の魅力があるのではという意見もあり、保存活動の行く末が注目されているそうです。

 まずタプローム。
TaProhm2.jpg

TaProhm3.jpg

TaProhm4.jpg

TaProhm5.jpg

TaProhm6.jpg

TaProhm7.jpg

ta-prohm1.jpg


ここからベンメリア
bengmealea.jpg

bengmealea2.jpg

bengmealea3.jpg



パロネラパーク
 オーストラリアのケアンズにあるお城風テーマパーク。それほど大きくはないのですが、苔と城が融合した風景は、たしかにラピュタを思い起こさせます。ちなみに、近くに「聖堂の樹」という巨大なイチヂクの木があって、それもラピュタの木に似てるとか。
paronella1.jpg

paronella2.jpg

paronella3.jpg

paronella4.jpg

paronella5.jpg

paronella6.jpg

paronella7.jpg

paronella8.jpg


カーナーヴォン
ウェールズの河口にあるお城ラピュタつーよりは軍の要塞の方かな。
Caernarfon1.jpg

Caernarfon2.jpg

Caernarfon3.jpg



ポウィス
イングランド・ウェールズの国境の街、ウェルシュプール近くにあるお城。直モデルって感じではないけど、雰囲気はかなりそれっぽいですね。
powis1.jpg

powis2.jpg


クラック・デ・シュバリエとカラット・サラディン
 シリアにある十字軍の城。2つ合わせて一つの世界遺産に登録されています。カラット・サラディンの名前は、イスラムの名将サラディンに由来しています。
 一応ラピュタモデル説があるのであげましたが、ちょっとムリがあるような…。「高いところに建っている城」ぐらいしか共通点がないw もっとも美しい城であることにかわりはないですけどね。最後の花畑写真はもしかしたら別の場所かも…。キレイだったんで載せました。

 シュバリエ
Crac des Chevaliers1

Crac des Chevaliers2

Chevaliers3


サラディン
saladin0.jpg

saladin1.jpg

saladin2.jpg



スピシュ城
スロバキアにあるお城です。これも「モデル」というには微妙かも。でものどかで一度は行ってみたい雰囲気の場所です。
spissky-hrad1.jpg

spissky-hrad2.jpg

spissky-hrad3.jpg

spissky-hrad4.jpg


チヴィタ・ディ・ バニョレージョ
 イタリア、ラツィオ州の北の外れにある小さな村です。2500年以上前にエトルリア人によって作られた町で、入るためには300m以上続く橋を歩いていくしかないそうです。キートンにもこんな感じの場所がでてきましたね。
 霧が出るとまるで空に浮いているように見えてなんとも幻想的だとか。
 ちなみに、過疎化が激しく、今では住んでいる人は数えるほどだそうです。たしかに動画でみるとかなり寂しい感じです。
civita_di_bagnoregio1.jpg

civita_di_bagnoregio2.jpg

civita_di_bagnoregio3.jpg

civita_di_bagnoregio4.jpg




以下場所以外のラピュタっぽいもの。

バベルの塔
 旧約聖書に登場する「バベルの塔」を、16世紀の画家ブリューゲルが描いた有名な絵画。雲から出てくるラピュタっぽいです。
babeltower.jpg


ピレネーの城
 20世紀のシュールレアリズムを代表する画家、ルネ・マグリットの有名な作品。まぁ共通点は「空に浮いた城」ってとこぐらいでしょうか。でもなんとなくインスパイアされそうな雰囲気はありますね。存在感あるし。
pirene-.jpg



ファイナルファンタジーXI トゥーリア
 ガチでラピュタからパクったと思われるFFXIの天空エリア。雰囲気もそこはかとなくのどか。ゲームでラピュタ体験したいなら激しくオススメ。
 スクショ取ろうかと思いましたが、数ヶ月放置でバージョンアップがめんどくさくてパス。youtube動画でどうぞ。



イース
 古代祐三最高。
 個人的には心に残るRPGとしてエメドラと並ぶ名作だと思うイース。
 設定にけっこうラピュタっぽいところがありました。ちなみ発表時期はラピュタが86年でイースIが87年でIIが88年。リアルタイムで遊んだときにラピュタとオーバーラップしたことは覚えているけど、細かいところはもう忘れたので動画でも見てください。

イースI


イースII



 ちなみに、ジブリからはモデルとした場所のアナウンスはありません。またオーストラリアにはやたら「ラピュタのモデル」って場所があるらしいんですが、ジブリは「オーストラリのどの場所もラピュタの参考にはしていない」と明言しているらしいです。/>


 他にモデルといわれる場所や、「ここはまさにラピュタ!」なんて自薦ポイント、さらにはゲームでラピュタ気分を味わえるものなどがあれば、どんどんご報告下さいorz

 なお、一応チェックはしてますが、写真と地名が合っていないとか、説明に間違いがあるなど、なにか問題があればご指摘下さい。すぐに対処します。



関連記事
[ 2008/09/24 11:00 ] 歴史 | TB(0) | CM(2)


聖ミカエルの山

フランスのモン・サン・ミッシェル(聖ミカエルの山)のイギリス版、
セント・マイケルズ・マウント(聖ミカエルの山)も似てますよ。
http://www.stmichaelsmount.co.uk/index.htm
[ 2009/03/18 18:00 ] [ 編集 ]

情報ありがとうです。
フランスのより牧歌的な雰囲気ですね。
出島っぽいところは守り易かったでしょうし、
他にもこんな感じの「浮島に城塞」みたいなところが
あったりするんでしょうか…。ゆっくりヨーロッパ
旅行でもしてみたいw
[ 2009/03/18 18:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/455-03ae6de8