世界の哺乳類の1/4が絶滅の危機に 

 世界には5487種類の哺乳類がいるそうなんですが、うち1141種類は絶滅の危機にあり、すくなくとも29種類はもう手遅れな状況だそうです。
 細かく見ていくと、海洋哺乳類が1/3ほど、南・東南アジアの霊長類は79%もが絶滅危機にあるとのこと。両生類に至っては1/3が絶滅しているそうです。また、過去500年間で絶滅した哺乳類は76種類に及んでいます。

 調査をしたIUCNでは「全哺乳類の1/4は絶滅の危機にあり、その最大の原因は人間によるもの」としています。

 一方で、保護活動の結果、5%ほどが絶滅の危機をまぬがれたとか。
 保護活動などを通じて、なんとかして事態が好転していくといいですね。

wwf1006001.jpg wwf1006002.jpg
wwf1006003.jpg wwf1006005.jpg

REDLIST(IUCN)
世界のレッドリスト動植物(IUCN日本委員会)
1万6,928種が絶滅の危機に 2008年版IUCNレッドリスト発表される(WWF)
絶滅危惧種、哺乳類の4分の1…沖縄のアオサンゴも(YOMIURI ONLINE)
ほ乳類の約4割が絶滅の危機、IUCNが警告(CNN)
関連記事
[ 2008/10/07 19:25 ] サイエンス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/499-611eec02