「Switch」が絶好調。任天堂専用機的な状況でも捲っちゃうところがスゴい! 

 Switchについて、正確なデータを検証したり“しない”うえで、適当な妄想話を書きなぐる回。


 任天堂「Switch」が、なかなかスゴいことになってます。

 発売からすでに4ヶ月以上経過しているのにも関わらず、慢性的な品薄状態。
 それもキッチリ毎週2万とか3万とか売り続けていて、それでも数が足りないって状況。
 さらに、先日のスプラトゥーン2の発売週は、本体が驚きの10万台売上げ。ローンチでもないのに10万台って、かなり景気がいいですよねw
 
 実は、僕は発売前は、Switchはそんなに売れないんじゃないかなぁと思ってました。
 任天堂がゲームハードで勝ちにいくなら、過去の方針を変えて「性能重視」にシフトするしかないと思ってたんです。
 しかし、発表されたのは相変わらずの低価格路線。性能ではなく「マルチデバイス対応」や「持ち歩ける」といったギミックとコンセプトで勝負してきました。

 これが、20年前の「ハードごとに遊べるタイトルが違っていた」時代なら、コンセプトによる独自路線を歩めたかもしれませんが、現在は「ハードが違っても遊べるタイトルは同じ」というマルチタイトル全盛時代。
 この状況で、ライバル機に性能で大きく差をつけられているのは致命的です。
 同じタイトルなら、ユーザー(とくにヘビーゲーマー)はハイスペック機でクオリティが高いプレイを選びます。
 となると、サードメーカーも「低スペック機で無理に発売してもどうせ売れないし、スルーでいいや」となり、新作タイトルがリリースされなくなります。
 WiiUがたどった道ですね…。

 性能を求めずギミックに走ったSwitchは、WiiUと同じ「サードタイトル日照り」な「任天堂専用機」になり、商業的に成功するのは難しいのでは…と僕は考えていたワケです。

 ところが、フタを開けてみると驚きの好発進。
 ゼルダはバカ売れし、その後リリースされたマリオカートもあっという間にハーフミリオン。
 スプラトゥーンも初週で余裕のハーフ突破で、ハードの普及に合わせてミリオンも達成してくるでしょう。
 今後も、マリオ新作を筆頭に注目タイトルを間断なくリリースしてくることから、当分は勢いが衰えることはなさそうです。


 僕の予測は大ハズレだったわけですが、ハズレた理由が「サードタイトルが想定以上に頑張った」じゃなくて、「任天堂専用機的な色合いが強いにも関わらず、中央突破で売りまくった」ってのが、任天堂はスゴいなーと。

 Swith買ってる人って、おそらくサードがどうこうなんて考えてないと思うんです。
 ゲーマーなら「マルチはPS4で遊んで、Switchはマリオやスプラトゥーンで遊べればいいや」
 ライト層なら「Switchがスゴいらしい。ゼルダとかスプラトゥーン遊びたいから欲しい!」

 どっちも「任天堂のゲームが遊びたいからハードごと買っちゃえ!」です。
 これを数本のタイトルでやってのける任天堂の開発パワーどんだけ神がかってんだよw って話です。リスペクトの極みですわw



 さて、発売前は市場関係者の懐疑的な声も多かったSwitchですが、ローンチが絶好調だったおかげで未来はかなり明るくなったはず。
 性能では他機種に劣っているという現実が変わらない以上、サードメーカー(とくに海外)の据置AAAタイトルが遊べる未来を想像しにくいのは相変わらずですが、販売台数が伸びたことで、携帯モード向きのタイトルなど「Switchならでは」のタイトルをリリースできる余地が大幅に増えたのが大きいと思います。

 個人的には、ゲーム機は、1強状態よりは複数メーカーが競走したほうがメリットが大きい(デメリットもありますが)気がするので、3機種ともに頑張って欲しいですねw


 なお、僕のSwitch購入欲ですが…「ゼルダはWiiU版買ったからいらない」「スプラトゥーン2は興味がない」「マリオとゼノブレイド2はやりたい」という状況なので、「年末までに買えればいいや…」とタカをくくっていたのですが…。なんか年末までずーっと品不足で買えないままでも不思議じゃない雰囲気になってきたw かなり想定外ww

 秋頃には買えるようになるといいなぁ…
[ 2017/07/29 14:02 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(2)

『Oculus Rift』が5万円になったので買った→いつまでたっても届かないw 

 PC用のVRヘッドマウント「Oculus Rift」がコントローラー付きで5万円になってました@公式サイト。

 気がつけばポチってた。

 もともと10万ぐらいしてたんで、気がつけば半額に。
 PC用VRは「HTC VIVE」の方が好調で、Oculusはちょっと押され気味。
 そんな状況での価格大幅ダウンなので、正直「投げ売りですか^^;;」って警戒感はあるんですが、それでも5万ならいいかなーと。
 PC系だと、本体が発売中止になっても有志による改造対応などが細々と続きそうですし。

 ところが、購入手続きをすませたものの、いつまでたっても注文状況が進行しません。
 20日にポチったのに、6日たっても「発送日未定」のまま。状況のお知らせメール的なものも一切送られてきませんorz

 価格急落で購入殺到して処理しきれないのかなぁ。
 米国アマゾンだと8/7頃出荷になっていたので、それまで放置される予感がしないでもない…。

 このへんの大雑把さというか適当さ加減が、いかにも新興ベンチャー企業。
 Oculusってもともとの評価はかなり高かったのに、発売直後の売り方や顧客対応の下手くそっぷりで一気に評判を下げた感が…。なんというかもったいないですねぇ。

 まぁそれほど急いでいるワケではないので、ゆっくり待つことにします。
 これから購入しようとしている方は「購入してもいつくるか分からない」つもりでどうぞw



 ちなみに、ライバルの「VIVE」と比べた場合、Oculusのスペックは「似たり寄ったり」といったところ。
 発売初期、「VIVE」に搭載されていた「ルームトラッキング」と呼ばれる「一定範囲内での移動を検知」する機能がOculusには非搭載だったり、VIVEにはあったモーションコントローラーがOculusには無かったりと、機能面でVIVEの方が上回っていました。
 が、その後のアップデートなどでOculusもルームトラッキングに対応(追加センサーが必要ですが)し、評価の高いモーションコントローラーも追加されています。

 なので、現状、PC用VRで「VIVE]か「Oculus]かを選ぶ基準となるのは「対応タイトルの数」と「値段」の2点。あとは将来性でしょうか。

 対応タイトルはVIVEの方が多いです。Steamでの対応本数だと1000vs1800ぐらい。
 STEAMだとVIVEもOculusも対応していますが、STEAMのメインVRはVIVEなので、今後の伸びしろはVIVEの方が堅いと思います。

 ざっと調べたところ、
 DOTA2とFallout4VRはVIVEのみ対応。
 DiRT RallyはOculusのみ。
 ARK、Assetto Corsa、Project Cars、ELITE:Dangerousは両対応。

 VIVEとOculusは似たようなハードなので、両対応にするのがそれほど面倒ではない模様。
 ある程度規模の大きなタイトルだと両方に対応することが多いようです(FalloutはZenimaxとOculusが裁判してるだかで対応しない…なんて話が出ていました)。


 VIVEとOculusの将来性を考えると、「SteamとVALVEがVIVE押している」という点から、VIVEの方が優位であると言えそうです。
 ただ、Oculusが大幅に値下げしたことで「性能がほぼ同じなのに値段が倍以上違う」という状況になっています。
 これを活かしてOculusがある程度のシェアを握られれば、状況をひっくり返す、もしくはイーブンに持っていけるかもしれません。



Oculus Rift cv1 製品版 2016 オキュラス リフト (Oculus Rift cv1 製品版) [並行輸入品]

【国内正規品】VIVE HMD VRヘッドマウントディスプレイ HTC VIVE
PlayStation VR PlayStation Camera同梱版

 AMAZONのコメント見たところ、Oculusは公式サイトと認定ショップ以外で購入したものはサポートしないらしいです。
 日本で並行輸入品を買う場合は、購入店が対応してくれないと「初期不良でも死亡」なんてケースがありえるので気をつけましょう。 

 Oculusは公式で買っても修理対応は本国送付らしいですし、サポートに不安がある人は止めた方がいいかも。
 PCでVRしたいなら、すなおに国内流通しているVIVEを選んだほうがよさそうです。
 さもなきゃ非公式外部ツールの開発に期待してPSVRってのも…ちょっとリスク高すぎですかねw

[ 2017/07/26 09:17 ] デジモノ | TB(0) | CM(0)

数ヶ月ハマったスマホゲームを止める理由→アップデートで既存キャラ死亡 

 ここ数ヶ月遊んでいた「セブンナイツ」のグローバル版をそろそろアンインストールしそうです。

 数ヶ月遊んで、かけたお金は1000円いかないので、コスパはよかったですねぇ…。
 僕は基本的に「複数キャラを育成するゲーム」が好きなので、スマホゲーの仕組み自体は嫌いじゃないです。
 ガチャでレアキャラ引くの楽しいし。

 ただ、それ以上に泥沼に金突っこむのは嫌なんで、結果として「ガチャ課金が厳しいタイトル」は回避しちゃう。
 なので、僕が遊ぶタイトルは「無料でもガチャを回しやすく、レアキャラ入手度がそれなり」なものが多い。

 今回遊んでいたセブンナイツもそんな感じ。
 限界突破がけっこうエグい仕様なのですが、タダでレアガチャ回せる数が非常に多い&ノーマルキャラを生け贄にしてレアキャラを購入できるシステムが用意されていることなどから、コツコツ遊んでいれば「ガチャ課金しなくても」、ある程度までは強キャラに育成できたんです。

 では、なぜそんなセブンナイツをアンインストールしそうになっているか、というと

 今まで育てたキャラが、新キャラ実装で激的に弱体化したからorz

 これですわ…。
 キャラを育てるのが好きな僕ですが、育てたキャラが猛烈に弱くなるのを諾々と受け入れるのは無理orz
 一気に冷めてやる気ゼロです。

 よくよく考えると、ハースストーン止めたのも、新拡張が出て、それまで頑張って作ってたデッキが一気に陳腐化したせいですし、パズドラ止めたのも、自キャラと敵キャラのパワーインフレが激しくて、手持ちキャラだとどうしようもなくなったからでしたねぇ…

 基本的に「それまで費やした労力をリセットされると冷める」体質な模様。

 とはいえ、無料課金ゲーだと、新キャラガチャにお金つっこませないといけませんし、それをさっぴいても「長く遊んで貰うためには、強力キャラを定期的に変更して“育成完了”状態を回避する必要がある」のは、当然ではあるんですよねぇ…。
 このへんは、基本無料ゲームの仕組み的限界なのかもしれません。

 昔なら「育てたキャラが無力化するアップデート」とか、絶対許されなかったのですが、最近はその辺りについて寛容な気が。
 時代の移り変わりは早いなぁw

[ 2017/07/24 12:45 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(3)

【MHXX】青電主や金雷公対策の雷耐性が高い一式装備を比べてみた 

 雷属性やられが痛いです。

 MHXXですが、今回の優秀な装備は「雷耐性が低い」ものばかり。
 まぁノーマルのジンオウガとかラギアクルス程度なら、多少低くてもネコ飯で雷耐性大食べて、耐性をマイナス一桁にしておけば特に問題ないんですが、金雷公とか青電主みたいなラスボスクラスになると、耐性マイナスと雷属性やられがかなり痛い。

 とくに雷属性やられからの気絶→死亡コンボは儚すぎて心が折れる。

 「喰らわなければどうってことない」→下手くそだから無理。
 「ウチケシ草飲めばどうってことない」→飲んでるときに追撃くらって気絶→死亡。

 というわけで、剣士用の雷耐性強化装備を作ることに。
 とりあえず「雷属性やられ・大」を確実に回避したいので、雷耐性+25を目指すことに。

 最初は「耐性25とか楽勝っしょ」と思ってたのですが、これが意外とハードルが高い。
 耐性20だと楽なんですけどね…。

 耐性25にするためには、装備の耐性を10以上にして「雷耐性・小」(ココットの心でも可)を発動させるか、耐性を5以上にして「雷耐性・大」を発動しないといけません。
 ちなみに「ココットの心」は「雷耐性・小」を内包する複合スキルなので、雷耐性スキルと重複使用することができません。惜しい…

 最初は「武器の耐性を0にしておけば、ココットで+15、ネコの雷耐性大で+10、合計25じゃね?」と考えたのですが、この場合、1回でも死ぬとネコ飯効果が切れて耐性が15に下がってしまうハメに…。
 そのため、ネコ飯に頼らずに耐性25を確保することにしました。


 雷耐性が5以上で使えそうな一式装備は以下。

名称
雷耐性
スロット
 
ブラックX
10
2
居合術・力(抜刀術・力、納刀術)、抜刀術・技、集中、属性やられ無効
ドラゴン
10
8

匠1、業物、護法(毒耐性、麻痺無効、睡眠無効、気絶無効)

ミラルーツ
20
3
見切り2、体術1、真打ち(匠1、攻撃UP大)、災難
GXカイザー
5
4
見切り3、高級耳栓、回避性能1
怒天・真
15
5
軽業師(体術1、回避性能1)、集中、明鏡止水、挑発
烈火・極
15
4
集中、回避距離UP、回避性能+1、業物
隻眼
10
0
真・隻眼の魂(挑戦者2、気絶無効、不屈)、連撃、根性
燼滅刃
10
0
真・燼滅刃(匠2、砥石高速、ボマー)、精霊の加護、剛刃研磨


 他では青電主一式が耐性高くて強いのですが、青電主一式作れるのなら耐性装備イラネーだろってことでスルー。
 未実装のGXミラルーツも強そうですが、作れないので除外。

 大剣はブラックXにカマキリ持ってココットの心を発動させればいいかと。
 スロットがココットで埋まるので超会心積めないですが、そこは妥協。

 ランスはガード性能2を付けるのが難しい。ドラゴン一式ならガード性能のよいお守りがあれば対応可能。

 ソロだと不屈が付いてる隻眼もよさげ。匠を付けられない&スロが2必要なので、武器選択の幅が狭いのがデメリットでしょうか。

 青電主だと、麻痺と気絶無効が嬉しいドラゴン一式が快適。匠+5のお守りがあれば匠2業物装備があっさり完成しますし、3スロ武器を使えば耳栓も追加できます。

 武器やプレイスタイルによってはGXカイザーや烈火・極なんかも悪くなさそうなので、お好みでどうぞ。


 なお、シミュを回せば、もう少し最適なキメラ装備を見つけられるかもしれません。
 ちなみに、僕が見つけたのはこんな感じ。

■剣士■ --- 頑シミュMHXX ver.0.9 ---
防御力 [588→786]/空きスロ [0]/武器[2]
頭装備:ハイメタXヘルム [2]
胴装備:グリードXRメイル [3]
腕装備:クロオビXアーム [胴系統倍化]
腰装備:ハイメタXフォールド [2]
脚装備:クロオビXグリーヴ [胴系統倍化]
お守り:連撃+5 スロット3
装飾品:匠珠【1】(胴)、制雷珠【1】×2(胴)、研磨珠【1】×5、連撃珠【1】、連撃珠【3】
耐性値:火[4] 水[2] 雷[25] 氷[2] 龍[4] 計[37]

耳栓
雷耐性【大】
砥石使用高速化
斬れ味レベル+2
連撃の心得
*雷やられ大無効
-------------------------------
 ドラゴンと比較すると、業物アウト連撃インで瞬間火力がちょっぴりUPしたのと、武器スロが2でOKなのがアドバンテージとなっております。
 あと業物より高速砥石が好きな方にも向いている…かも?


モンスターハンター
ダブルクロス
Nintendo Switch Ver.

(Amazon)


モンスターハンター
ダブルクロス - 3DS

(Amazon)



[ 2017/07/19 15:10 ] モンハン | TB(0) | CM(0)