「蒼き革命のヴァルキュリア」のレビューが酷くて買う気が減少した話 

 レビューって影響力あるよね…って話。

 先日発売された「蒼き革命のヴァルキュリア」。
 けっこう気になってて、買う直前まで行ったんです。

 最近のセガは気にくわないんですが、戦ヴァルの初代はすばらしかった。
 2とか3は妙に学園萌え路線に進んだ「印象」があってスルーしてたのですが、今回のは中2っぽいけど、萌えっぽさは感じられず。
 乳はデカいけど。

 結局、買わなかったんですが、それはPS4と同時購入した「ソードアートオンライン」を筆頭に、PS PLUSでキープしていたフリータイトルやSteamのセール買いしたものなどに、遊んでおきたいタイトルがけっこう残っていたから。

 なので、遠からず買おうと思ってたんです。

 で、ふと気になってAmazonのレビューを見たら、それはそれは猛烈な酷評の嵐。
 105件中、好意的な評価はたったの15件。★1が過半数を占めていました。

 一応、中身もざっと読んだところ「戦闘がつまらない」「ムービーゲ-」「設定が希薄」など、全方位ディス。
 個人ブログも見てみましたが、やっぱり酷評でした。


 さすがに買う気が大減少。


 僕は、ゲーム購入時に評価が「賛否両論」ぐらいなら、興味あるものなら買ってます。

 ユーザーレビューって、基本的に「悪い方に偏りやすい」気がしてます。
 喜びよりは怒りのほうがエネルギー多いので、悪いレビューのほうがオモテに出てきそう。
 なので、ある程度肯定的なものがあれば、まぁいいかなと。

 ただ、さすがに否定的なものばかりだと、ちょっとひく。

 そう考えると、口コミパワーっておっかないなぁ…としみじみ感じました。
 ちょっと前だと、「スターオーシャン5」も、似たような理由でスルーしたんですよね…。

 まぁ、このゲームの場合は体験版があるようなので、そのうち自分で試してみようかと思います。
 レビューで試す意欲が下がったのは間違いないですが…。


 口コミパワーで売上げってどれくらい変わるのかなぁ…
[ 2017/01/26 17:25 ] ゲームレビュー | TB(0) | CM(5)

「Diablo3」、パッチ2.4.3で大強化されたDHマロビルドを細かく解説してみる 

 「Diablo3」にパッチ2.4.3が当たってから、DemonHunterで遊んでみました。

 今回のパッチでDHがらみの大きな変更は2つ。

・「Hellcat Waistguard」でグレネードが強化。最大5回跳弾+ダメージ最大800%に。
・「Embodiment of the Marauder」のSentryダメージボーナスが800%から1200%に。


 マロ使い以外にはあまり関係ない変更ですが、マロ使いの僕にとってはかなり大きな変更。
 Sentryは最大5個置けるので、800✕5の4000%ボーナスが1200✕5の6000%と、1.5倍の火力アップを果たしました。
 早速、GRに挑戦してみたところ…

 ギリでGR75(Paragon800)クリアだったのが、余裕で77クリアできるように。

 正直、もうちょっといけるかなと思ったのですが…まぁ悪くないです。
 以前は「80はムリかなぁ」でしたが、今はもう少し装備を強化すればGR80はなんとかなりそうかな。




 以下、マロの話。

 2.4.2までのマロは、氷クラスターのMaelStrom型が優勢でした。
 クラスターそのものの威力はLfBの方が強いんですけど、氷クラスターには450%ホーミング×3が付いていて、これをBalliticsで200%強化すると、クラスター本体に負けないダメージを叩き出します。

 ところが、2.4.3では「Hellcat Waistgurad」でグレネードが超強化されました。
「グレネード800%とか、もしかしてLoaded for BearとかCluster Bombsの方が強いんじゃ?」ということで、氷型も交えて比較してみました。

 結論から言うと、MalestromとClusterbomsは拮抗してます。
 LfBも悪くないですが、他の2つと比べると、とくに秀でたポイントがありません。

 MSとCBを比べると、ミサイル攻撃による定点攻撃が得意なMSに対して、爆弾をバラ撒いて無差別範囲攻撃を行うCBとなります。
 立ち回りは、爆弾を撒いたら逃げてるだけでもOKなCBの方が簡単と思われ。
 実際、Leaderboardでも、CBマロは上位に食い込んできています。

 まぁ、この3つ、とくにCBとMSは似たり寄ったりの強さなので、装備の最適化で上限がころころ入れ替わると思います。
 究極的には守りが堅いCBでしょうが、ある程度までは、どっちでも好きなほうでいけるかと。

 クラスターをぶっ放して撃ち殺すMS/LfBと、爆弾バラ撒いて眺めているCBだと、プレイ感がかなり違うので、そこがしっくり来る方を選ぶのがよいのではないでしょうか。

 ちなみに僕の最新スコアは、MSクラスターのParagon800で、GR78クリアとなっております。 



 以下、MSビルドの解説。
[ 2017/01/19 14:52 ] Diablo3 | TB(0) | CM(0)

任天堂「SWITCH」で遊んできた。よくできているけど、低スペック据置は大変だと思う 

 任天堂の「SWITCH」のプレゼンに行ってきました。
 ついでに実機でも遊んできました。

 ハード的には、他機種との性能面での比較を抜きにすれば、よくできているなと思いました。

 とくにコントローラーは、いろんなアイデアが詰め込まれていて、それでいてコンパクトにまとめていて素晴らしい。
 モーションセンサー内蔵なんで、Wiiの棒振りっぽい使い方できますし、2個あることでダンスのようなエクササイズゲームも簡単にできそう。
 ジャイロに加速度に明るさにカメラと、センサーてんこもりなので、入力装置としての可能性はかなり高そうです。

 映像で見た時は、テーブルモードで使うと小さくて持ちにくいかな? と思いましたが、動作が複雑ではないパズルゲーム「いっしょにチョキッと スニッパーズ」をプレイする分には、フィット感もよく操作性も問題ありませんでした(動きの激しいアクションゲームをやると、もたつく可能性は否定しませんが)。

 マリオカート8デラックスを携帯モードでプレイした印象も、なかなかよかったです。
 6インチちょっとの画面は、大きめのスマホより一回り大きいぐらいで、ゲーム機のサイズとしては丁度いい感じかなーと。
 視認性も十分ありましたし、液晶の発色や視野角も良かったです。

 ただ、携帯モードだと、ちょっと重いかも。

 固定用の金具がついていたので、その分の重さが加味されていることを考えると、実際はもう少し扱いやすいのでしょうが、スペックの「ジョイコン取りつけ時は398g」ってのは、けっこうな重量だと思います。(ちなみに僕がもっている7インチタブレットが250g)

 ジョイコンがけっこう重量感あるんですよ…。
 2つで100gあるので、軽いスマホなみ。 まぁ中にジャイロとか加速度センサーつんでるうえに、あのコンパクトさなので、見た目以上のズッシリ感はやむを得ないのかもしれません。


 と、単体で見ればよくできていると思うのですが、じゃあ据置機として成功しそう? と聞かれると疑問も残ります。

 まず、SWITCHのスペックは、たぶんそんなに高くありません。
 少なくとも、実機で表示されていたゼルダの画面を見る限り、性能限界は現世代のトップレベルには達していません。
(クオリティは開発力の問題で、実はスペックは高い…って可能性もなくはないですが…)

 背景のポリゴン数が少ないし、テクスチャの質もたいしたことないです。
 あと草の描写がかなり厳しくて、地面に生えている草の量が物足りません。
 草の描写はもろにスペックに影響されるので、弱点があらわになったんじゃないですかね…。

 ※以下、「SWITCHのスペックがPS4やXbox Oneより大きく劣っていたら」という前提で話します。

 多少スペックが低くても、スーファミや初代PSの時代…つまりゲーム機が違えば遊べるゲームも違う時代であればよかったと思うんです。
 SWITCHの特性を活かした専用タイトルだらけであれば、他所より多少スペックが小さくても大した問題にはなりません。
 比較対象がなければ、SWITCHのグラフィックは十分キレイです。

 ただ、マルチ全盛の今だと、あるタイトルがマルチ展開したときに、スペックの差はそのままクオリティの差に直結します。
 同じタイトルなら、少しでもクオリティの高い方で遊ぶのは当たり前です。
 PCとPS4ほどに価格差があれば別ですが、PS4とSWITCHは両方3万ですし。

 したがって、スペックで劣るSWITCHが、マルチタイトル前提の市場でPS4やXboxと勝負するのはムリがある。
 じゃあ、勝負できるポイントはどこにあるか? というと、「SWITCH」じゃないと遊べないゲーム、つまり専用タイトルをどれだけ出せるか…にかかってると思うんです。

 あれ? Wii Uと同じじゃんw

 結局、任天堂が自社タイトルでどこまでSWITCHを引っ張れるかにかかっているのではないでしょうか。
 任天堂パワーである程度台数を出すことができれば、サードパーティも独占タイトルに前向きになってくれるかもしれませんし。

 Wii Uの時も思ったけど、任天堂だけで「数」を用意するのは難しいでしょうから、もう少し金を使って「セカンドパーティ」的なところを充実させるといいんじゃないかなぁ…。



 ちなみに、僕はローンチでは買いません。
 ゼルダ嫌いじゃないけど、それでハード買いするほど好きじゃないw

 でも、ゼノブレ2が出たら確実に買いますw
 ゼノクロ2じゃなくてゼノブレ2にしたところが素晴らしいw モナド持ってたから世界観つながってるのかなぁ…

 他ではFE無双も楽しそうだし、メガテンも気になる。ディスガイア5も遊んでみたい。
 そう考えると、発表されたラインナップは、僕的にはなかなか魅力的なんですよねw

 あと、マリオオデッセイでも買っちゃうかも。今回みた中ではマリオが一番楽しそうでしたねぇ。
 サンシャインの感動を最新ゲーム機で楽しめるのかと思うと、今からワクワクします。
 ていうか、サンシャインは超名作なので、遊んでない人には激しく推薦しますわ…。

 そういった意味じゃ、いつか買うのは間違いないので、それまでに是非成功して、豊富なラインナップを取り揃えて頂きたいと思います。
 ベヨ2用に買ったWiiUは稼働率が極端に低かったので、そんなことになりませんように…
[ 2017/01/13 19:42 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(0)

【Diablo3】パッチ2.4.3直前。今さらDHのマロセットの良さを力説してみる! 

LoLブームが一段落きて、ふたたびDiablo3を始めました。

シーズン8が終了し、9が始まろうかという今日この頃。
DHのリーダーボードでは、LoNのAIバラセットでGR100に到達している模様。
Unhallowed Essence(通称:UE マルチ)だと90ぐらいまで下がっちゃうようなので、壁はかなり厚いみたい…

変わったところだと、マロ2シャドウ2で全ペット&メレー1200%でGR94って人もいました。
オリジナリティあふれててカッコいいな…。

ちなみに、僕が愛するEmbodiment of the Marauder(通称:マロ)だと83あたりで一人だけ見つけました。
人気も実力もありませんね、マロ…。
しかし、間もなく来る2.4.3パッチでマロの倍率が50%アップの超絶バフを頂けるようなので、今から期待中。


とりあえず、パッチが来てから書いて後出しっぽくなるのが悔しいので、慌ててUEと比べたときのマロの良さと悪さをメモっておきます。

ちなみに僕のマロは氷クラスターの氷セントリー。GRは74クリアとなっております。



【イイところ】
----------------------------------------------
・Pet盾とCCが強力で、敵を固められる
----------------------------------------------
 パッシブのTotHで攻撃を当てた敵に80%2秒スロウをバラ撒くだけのUEに対し、氷マロはCCがかなり厚いです。

 氷セントリーの範囲スロウと、猪の範囲挑発と、クモの80%5秒スロウ。
 さらにKANAIでFrostburnを付ければ、氷攻撃に1秒フリーズの追加効果も発生します。
 さらに、盾として狼・猪・クモのペット3体+フォロワーのTemplerも完備。

 CCと盾の相乗効果によって、敵の動きが極端に遅くなり、UEと比べて安定した立ち回りが可能になります。

----------------------------------------------
・引き撃ちしやすい
----------------------------------------------
 マロの主力は単発の威力が高いCAのため、「一発撃って少し動いてからまた撃って」という引き撃ちでも、ダメージを出しやすいです。
 レンジ攻撃1発で蒸発できるDHにとって、引き撃ちで敵の照準をズラしやすい大きなアドバンテージとなります。

----------------------------------------------
・砲台をレーダーにして、敵の位置を即把握可能
----------------------------------------------
 セントリを画面の端に設置すると、敵がいる方向を自動で攻撃します。
 それにより、画面外にいる敵をすぐ察知することができ、敵の射程外から先制攻撃を仕掛けるのがUEより簡単です。

 マロに慣れてからUEに行くと、一番困るのがコレ。
 敵に近づかれるのが苦手なDHにとって、索敵範囲が広いというのは、非常に心強いです。

 また、UEでは接敵リスク管理のために、逃げスキルに高機動のVaultを採用することが多いと思われますが、そこまで機動性が必要でないマロは、Vaultの代わりにGloomなどを使って固さを確保することができます。


 他にもいくつかありますが、全般的には以上3点でしょうか。
 UEと比べると、「敵の動きを察知しやすいうえに、敵の動きも鈍くなる」ため、立ち回りが全般的にカンタンになります。
 敵の攻撃を避けるのがヘタクソなおっさんプレイヤーに優しいセット。それがマロなのです!



【劣るところ】
----------------------------------------------
・火力を出すまでに時間がかかる
----------------------------------------------
 セントリー1台ごとに倍率800%アップなので、セントリーを最大数設置するまでは、火力が落ちます。

 マップが切り替わるたびに落ちるのはまだ立て直しやすいのですが、死亡時に設置数がリセットされてしまうとかなり辛い。
 時間勝負のGR、とくに死のリスクが高い高GRでは大きなデメリットです。

----------------------------------------------
・単純に火力が低い(と思われる)
----------------------------------------------
 これは計算したわけではないので推測なんですが、リーダーボードの状況を見る限り、火力の上限がUEよりも低いと思われます。

 GR70台であればマロでも十分な火力を確保できますし、同程度の装備であればUEと大して変わらないのです。
 ただ、より装備が充実していくと、最大値の差が広がりはじめて、UEへの切替が必要になるかもしれません。

----------------------------------------------
・ザコ殲滅はUEが強い
----------------------------------------------
 マロCAもザコ殲滅力は高いのですが、UEの方がより強力です。
 UEの「扇状の攻撃範囲内を圧倒的攻撃力で掃討する」というAoEパワーは凄まじい&気持ちイイです。

----------------------------------------------
・スピードランはUEの方が快適
----------------------------------------------
 UEはザコ殲滅が高速なのにくわえ、マロはマップ切替ごとにセントリーを設置しなければいけないため、低GRやNR、アドベンチャーなどの高速周回ではUEに分があります。




と、こんなところでしょうか。

何が言いたいかというと「マロでもよっぽどの高GRを目指すのでなければ、けっこうイケてますよ!」と。
とくにSeasonでDHデビューするような方であれば、入手が容易なマロセットでとりあえず進めてみるのも悪くないと思いますよ!


とりあえず、パッチが来たらマロがどれくらいパワーアップしたのかレポートする(予定)。
[ 2017/01/02 06:41 ] Diablo3 | TB(0) | CM(0)